mu-diary

ネコらと暮らす生活、10年目!






美術史博物館。 :: 2009/02/14(Sat)

  美術史博物館へ行ってきました。

20090214001 (3)

  マリアテレジア広場にあるこの↑美術史博物館の向かいには、
  ↓こちら自然史博物館が対に建てられている。

20090214001 (2)

  ほんと鏡に映しているみたい。

  ちなみに通りを挟んで後方には、↓こちらMQ(ミュージアム・クォーター・ウィーン)があります。

20090214001 (4)

  さて、この美術史博物館は、かつてのハプスブルクの宮廷美術館で、
  その収集品の数、質、多彩さで広く知られている。

20090214001.jpg

  入館料10ユーロ、クロークに0.50ユーロでコートを預け、
  日本語版解説パンフレットを0.50ユーロで購入。

20090214001 (5)
  エントランス

  正面の大階段を使って、中2階、2階へと上って行くのだが、
  この大階段がすごい。

20090214001 (6)

20090214001 (7)

  大理石の床や壁、そして天井画はクリムト作品↓。

20090214001 (8)

  この大階段だけでもすごい迫力でした。

  2階にある絵画コレクション(14~15世紀の作品が多かった)を堪能し、
  中2階にある古代コレクション(エジプト、ローマ、ギリシャなど)を満喫すると、
  あっという間に2、3時間が経っていました。

20090214001 (10)

  こちらは2階中央にある喫茶店ゲルストナー。
  こんな豪華絢爛なカフェ、他にないですよ!

20090214001 (9)

  カフェの天井は吹き抜けの丸天蓋。

20090214001 (11)

  回廊もステキ

  はぁ~。大満足。
  ショップで絵画の絵葉書1ユーロを2枚買って、
  ついでに、2009年ニューイヤーコンサートライブCDを20ユーロで購入し、
  雪のちらつく中を帰宅。

  ただ今、先ほど購入したウィーンフィルのコンサートを聞きながら、
  オーストリア赤ワインを片手にブログを更新中。
  良いバレンタインデーだ。*:.。☆..。.(´∀`人)
スポンサーサイト
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<国立オペラ座でバレエ。 | top | 真夏の夜の夢。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mudiarymudiary.blog21.fc2.com/tb.php/70-556e0660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)