mu-diary

2017年4月にブログは卒業しました






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



国立オペラ座でバレエ。 :: 2009/02/22(Sun)

  国立オペラ座でバレエを見てきました。
  ウィーン国立オペラ座(Wiener Staatsoper)は1869年に完成。
  ロビーや大階段も豪華絢爛で見ごたえがあるのですが、
  開演ぎりぎりに到着してしまったため、建物を鑑賞する時間がなかった。(´・ω・`)

20090222001 (2)

20090222001 (3)

  昨日見たバレエの演目は「ジゼル」。
  第1幕は、ドイツ中部のある農村を舞台に、村娘ジゼルと青年の明るくラブラブな踊りや
  ブドウの豊作を祝う村人たちの陽気な踊りが中心。
  ジゼルを巡って青年2人が争い、三角関係がもつれてジゼルは命を落としてしまう。

  第2幕は、夜の森の墓場にて、若くして死んでしまった妖精たちが舞う。
  妖精たちはジゼルを死に追いやった青年を捕え、死ぬまで踊らせる。

  というような話。

20090222001 (5)

  これ↑は幕間の様子なので、舞台にはスクリーンが下り、楽団は休憩中。
  6階席がぐるりと舞台を囲んでいて、総客席数は1642席もあるらしい。

20090222001 (4)

  バレエを見るのは初めてでしたが、本当にすばらしかったです。
  男性と女性のダンスにはそれぞれ魅力があり、
  特に第2幕で死ぬまで踊らされる青年のシーンは圧巻でした。

20090222001.jpg

  ↑カーテンコール。
  焦りすぎて写真がブレブレ。

  第1幕50分+休憩20分+第2幕50分の2時間強、
  本当にいいモン見せていただいた~、の大満足です。
スポンサーサイト
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<モーツァルト クーゲル。 | top | 美術史博物館。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mudiarymudiary.blog21.fc2.com/tb.php/69-aead221a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。