mu-diary

2017年4月にブログは卒業しました






オーストリア応用美術館のレストラン。 :: 2010/04/30(Fri)

  オーストリア応用美術館(通称MAK)の中に、
  Oesterreicher im MAK(エステライヒャー・イム・マック)というレストランがあります。
  良い評判を聞いたので、天気の良い休日に、ランチに出かけました。

20100430001 (9)

  MAKの建物に入ると、左手にお土産SHOPがあり、
  それを通り抜けると、レストラン&バーに通じています。
  (レストランの専用出入り口もあります)

20100430001 (10)

  バーも食事テーブルもセンスが良いのですが、
  やはりこの季節はガーデンのお席が大人気。
  ランチタイムは、ビジネス客と観光客で賑わっていました。

  メニューは英語で書かれており、ドリンクの種類が豊富。
  お料理は、クラシカル・ウィーン料理と、モダン・ウィーン料理に大別され、
  それぞれに、前菜、メイン、デザートが複数用意されています。

20100430001 (11)

  ↑こちらは、モダン・ウィーン料理の前菜の中から、
  Mayonnaise egg with vegitables and smoked salmon。
  中央に、スモークサーモンがくるくると巻かれ、
  その中に半熟のトロットロ茹で卵、その上にしつこくないマヨネーズソース。

20100430001 (15)

  ↑こちらも、モダン・ウィーン料理のメインの一つ。
  Ravioli filled with cream cheese, with radish and scions。
  泡だて気味のクリームソースは問題なかったのですが、
  ラビオリが・・・、ラビオリの中身が・・・。
  あとラディッシュとの相性も・・・。
  半分は残しました☆

20100430001 (13)

  ↑こちらは友人が注文したメイン。(モダン・ウィーン料理から)
  Rice stew "New" with pork tenderloin。
  お肉が柔らかくて、味もおいしかった♪

  最後にデザート(カフェ・ムース)とコーヒーをいただきました。

  お料理の味に対しては、人それぞれ好みが合うかどうかだと思いますが、
  レストランの雰囲気、店員さんの接客(みんな英語OK!)、
  お料理盛り付けなどの配慮等については、オススメできます!
  ぜひ一度、お立ち寄りください♪

  Oesterreicher im MAK   
  http://www.oesterreicherimmak.at/



br_decobanner_20100424211644.gif
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
スポンサーサイト
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<メーデー・パレード。 | top | オリーブオイルとネコ。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mudiarymudiary.blog21.fc2.com/tb.php/245-3b5cee0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)