mu-diary

2017年4月にブログは卒業しました






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



グリンツィング、ベートーベンの家とホイリゲ。 :: 2010/04/10(Sat)

  トラム「D」番に乗って、Grinzingerstrasseで下車。
  グリンツィンガー通りを西へてくてく歩くと、
  左手にハイリゲンシュタット公園が現れ、その中にベートーベンの像がある。

20100410001 (2)

  へぇー。(´-ω-)

  さらにてくてく歩き、右へ曲がって、さらに右に曲がると、(←このへんテキトー)
  「遺書の家」と呼ばれる、ベートーベンが1802年、31歳のときに遺書を書いた家が現れる。

20100410001 (3)

  へぇー。(´-ω-)

  もとの道に戻って、さらに西へ進むと、
  「ベートーベン夏の家」ってのが出てくる。  

20100410001 (4)

  へぇー。(´-ω-)

  ハイ、
  そこからさらにこの陽気の中を10分ほど歩くと、
  やーーーっと、ホイリゲに到着ぅー!!!ダァ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ッ♪

20100410001 (6)

  30分ほど歩き続けたので、喉カラカラ。
  開店後すぐだったので(11時40分)、お客ガラガラ。
  とりあえず、冷えたホイリゲ(若い白ワイン)をきゅーーーっと!

20100410001.jpg

  サラダバーで数種類のサラダを山盛りにし、
  ショーケースのお肉料理を選んで、切り分けてもらい、
  さらにおかわりのホイリゲをきゅーーーっと!!
  よく冷えて、さらっとした味のホイリゲがおいしかったです。
  私たちが2リットルを飲み終える頃には、お店は満席。
  ホロ酔い気分で、再びトラムに乗って帰ったのでした。

  ホイリゲの名前:Zum Martin Sepp(ツム・マルティン・セップ)
  


br_decobanner_20100405200706.gif
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  
スポンサーサイト
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<イスの下で日向ぼっこするネコ。 | top | ウィーン市立公園の桜。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mudiarymudiary.blog21.fc2.com/tb.php/225-89301bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。