mu-diary

ネコらと暮らす生活、10年目!






ネコの縦列駐車。 :: 2012/04/02(Mon)

コタツの中も好きだけど、
外側も居心地よーい。

20120304001 (6)

ネコの縦列駐車だね。



br_decobanner_20120107210919.gif
スポンサーサイト
  1. 自宅
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ばくだん低気圧でゴハンが早い! :: 2012/04/03(Tue)

みなさん、
爆弾低気圧の被害はありませんでしたか?
私は通勤電車が止まってしまう前に、
早めに帰宅することができ、
大きな被害は受けませんでした。

ビニ傘が、パコっとひっくり返って、
ポコっと元に戻ったことと、
パンプスの中まで水浸しになったことを除いては。(。´Д⊂)

20120403001.jpg

夕方5時の横浜はすでに暴風雨。
ほどなく私鉄も止まってしまったというし、
ホントにギリセーフでした。

20120304001 (9)

そして、ネコらは・・・。

いつもより2時間も早いディナーをもらえて、大満足。

20120304002 (13)

「まいにち、はやく帰ってくればいいのに。」

と思っててくれたりして♪(妄想)



br_decobanner_20110925175310.gif
  1. 自宅
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



桜が見ごろ。 :: 2012/04/06(Fri)

夜のサクラ。
目黒川にて。

20120406001 (17)

昼のさくら。
千代田区にて。

20120406001.jpg

今週末もまだまだ見ごろが続くようですね。
楽しみ☆



br_decobanner_20110410222036.gif
  1. 東京生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



お花見盛り。 :: 2012/04/08(Sun)

昨日ぶらりと千鳥が淵あたりの桜見物でもしようかと、
地下鉄九段下駅に降り立つと、
武道館方面の出口は閉鎖、
道の反対側にあたる靖国神社方面の出口から出ることに。
地上に出て武道館方面を見てみると、
お花見客の大行列。ぎゅうぎゅう。
動けないくらい。

武道館側には近づかず、
とりあえず靖国神社の敷地へ入ると、
そこはビッグなお花見会場!

20120408001 (2)

ちゃんとレジャーシートで宴会している人もいるけれど、
簡易なテーブル&イスがずらーっと並んでいて、
周りを取り囲む屋台風のお店が注文を取って、サーブしてくれるシステム。
ビール350ml缶、500円。
席料込みだから、妥当、いやお安いかもね。
少しだけお花見宴会気分を楽しめました。



br_decobanner_20110410222036.gif
  1. 東京生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



まるっこい疑惑。 :: 2012/04/08(Sun)

ケータイで撮った写真。
最初、縦横バランスがおかしいのかと思った。

20120327001 (3)

これは別の日。

20120403001 (20)

ゆーたん、
もしかして、まるっこくなった?(≡ε≡;)エェ~



banner0321.gif
  1. 自宅
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



いやしいネコ。 :: 2012/04/10(Tue)

最近、むーのいやしさが尋常では無く、
ヒトの食事を強奪、略奪、逃走しようとする。

20120327001.jpg

「あれ食べられるかなあ・・・」

目が寄り目になってるよ。



br_decobanner_20111203121107.gif
  1. 自宅
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



春眠。 :: 2012/04/12(Thu)

最近、朝5時にネコズに起こされる毎日。
そして、朝ゴハンを食べると、
我先にと眠りに落ちるネコら・・・。

20120403001 (17)

20120403001 (18)

それは、
春夏秋冬、
季節に関係なく繰り返される。



br_decobanner_20120121102135.gif
  1. 自宅
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



今日の1コマ。 :: 2012/04/15(Sun)

今日のランチの一杯。
イタリアの白ワイン。

20120415001 (9)


そのころ、ゆーは、

20120415001 (10)

こたつを上げたら、
居場所がなくなってベッド下に籠城。
「覘くんじゃねぇーーー!!!」
久々のシャー。


一方、むーは、

20120415001 (12)

日向ぼっこしていたら、
気持ち良く、バンザイ。



br_decobanner_20110912213443.gif
  1. 自宅
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



毛づくろい。 :: 2012/04/19(Thu)

ゆーが、むーの頭を毛づくろいしてる。

20120320001 (12)

め、めずらしい。
ゆーは、むーに毛づくろいをしてあげようとするけれど、
いつもむーは嫌がるので。
相当眠くてしかたなかったんだろうな。



br_decobanner_20120104221458.gif
  1. 自宅
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



お留守番は自動給餌機で。 :: 2012/04/23(Mon)

この週末は一泊で伊豆大島へ旅行に行ってきました。
お留守番のため、
久しぶりに自動給餌機を利用してみました。

20120422001 (111)

6時間ごとに少しずつ
カリカリが出てくるようにセットしましたが、
おそらく、カリカリを胃袋におさめたのは、
この卑しい大人ネコだけだと思われます・・・。orz

ゆーには、出かける前と、
帰宅後すぐに、たっぷりゴハンをあげました。

2ニャンとも、無事にお留守番できました~♪



banner0422.gif
  1. 自宅
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



Bon Voyage! :: 2012/04/23(Mon)

竹芝桟橋から伊豆大島まで、
高速ジェット船で、片道2時間の旅。

20120422001 (9)

「Bon Voyage!」

東京湾内は慎重に、
時速15kmほどで進みますが、

20120422001 (13)

大洋に出ると、その時速は80km近く。

20120422001 (14)

ぐんぐんと景色は流れ、
京浜工業地帯、羽田空港、横浜、
アクアライン、三浦半島、
景色の移り変わりがおもしろくて、
あっという間の2時間の船旅でした。



04232250banner.gif
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



大島の地層切断面。 :: 2012/04/24(Tue)

大島の観光名所のひとつ。
地層切断面。

20120422001 (32)

こんな地層切断面が1km近く続いています。

20120422001 (30)

三原山の噴火により、地層が重なり合い、
このような地層が完成しています。

20120422001 (28)

この地層をまじまじと眺めると、
目が回りますよー。



04232250banner.gif
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



霧に隠れた三原山。 :: 2012/04/28(Sat)

大島旅行の最大の目的は、
『火山口を見てみたい!』
たぶん、人生初の火山口になる

・・・はずだったのですが、

20120422001 (56)

三原山、まっちろΣヽ(゚∀゚;)!

噴火口まで続く登山道ですが、
行く先は見えない・・・。

20120422001 (53)

でも、この登山道は、
溶岩流地帯を通っているため、
さまざまな溶岩を見て、触れて、
火山のダイナミックさを感じました。

20120422001 (42)

いろんな火山用語も教えてもらいましたよ。
(あ、ガイドツアーだったので)

縄状溶岩とか、スコリヤとか、
アア溶岩とか、パホイホイ溶岩とか。

20120422001 (44)

噴火口へ続く登山道ですが、
非常に視界が悪く、
火口に至っても、
火口全体(直径300m、深さ200m)は
見えないので、
途中で噴火口見学は断念し、
次の別天地、樹海へ向かいました。



banner20120422001.gif
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



三原山に広がる別世界。 :: 2012/04/28(Sat)

三原山の北側に広がる樹海。
しっかりと整備された登山道。
きちんとルート目印の付いた散策用の道。
そこは、
溶岩石と木々からなる不思議な樹海。

20120422001 (77)

地面が溶岩なので、土が少なく、
木の根がどんどん隙間を求めて成長しているのがわかります。
何百年という年月がかかっているのでしょうが、
生命力の力強さを感じます。

20120422001 (76)

20120422001 (65)

樹海より、三原山噴火口に近い場所は、
また溶岩地帯で、
もうこの世の景色とは思えないような絶景。

20120422001 (68)

想像の世界と言うか、
映画の中か、
黄泉(よみ)の国としか思えない。

20120422001 (81)

で、こちらが、
地層断面を説明してくださるガイドさん。
山道でのガイドさんの足の速さに驚きました(笑)



banner20120422001.gif
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



大島旅行。あれこれ。 :: 2012/04/28(Sat)

まずは、竹芝桟橋発着の高速ジェット船から。

20120422001 (90)

上下2階席の2階部分。
これ、ボーイング社製で、本当に船酔いナシです!

次は、実際に泊った宿。
「ホテル白岩」

20120422001 (21)

和室付きのツインのお部屋。
お風呂がとても良かった~。

夕食は、椿フォンデュ。

20120422001 (37)

椿オイルを10%含んだ揚げ油で、
めいめいに天ぷらを揚げるのです。
揚げたてをいただくので、ホントに熱い(笑)

20120422001 (38)

これは、宿の部屋の電話。
懐かしい。

次は、大島の路線バスの車内。

20120422001 (35)

お客さんが一人もいないのが心配ですが、
この椿のデザインのカバーはかわいい。

20120422001 (85)

そして、大島名物「べっこう寿司」
こちらは元町の「かあちゃん」というお店。
写真うつり、いいですね。
実際のお味も大変おいしかったです。

ここのお店、とてもネコが多いんです。

20120422001 (82)

雨降りのせいもありますが、
5匹くらい、お店の軒下に集まっていました。
みんなおとなしいコばかりで、
かわいかったぁ~。

以上で、大島旅行記おわりです♪



04232250banner.gif
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0