mu-diary

ネコらと暮らす生活、10年目!






自然史博物館。 :: 2009/05/02(Sat)

  曇り空の今日は、自然史博物館に行ってきました。

20090502001.jpg

  建物の外ではゾウがお出迎え。

20090502001 (2)

  建物に入り、エントランスではライオンの剥製がお出迎えです。

20090502001 (3)

  この自然史博物館、
  恐竜の骨や、マンモスの複製、各種動物(鳥類、オオカミ類、クマ、シマウマなど)の剥製、
  サメやクジラの複製、アンモナイトなどの古代動物の化石、昆虫の標本、
  鉱物(水晶、ダイヤモンド)などなどなど、
  ほんっとにたくさんの物が展示してあって、8ユーロ!
  こんなに楽しい博物館は初めてでした。
スポンサーサイト
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



5月のベートーベンガング。 :: 2009/05/07(Thu)

  天気の良かった先週末、
  路面電車にカタコト揺られること20分あまり。
  ベートーベンガング(ベートーベンの小路)に行ってきました。

20090507001 (4)

  小川沿いに続く散歩道です。
  新緑まばゆく、気持ちの良いところ。

20090507001 (2)

  こちらはマロニエ(トチノキ)の花。

20090507001 (3)

  クロスに渡るマロニエの街道。

20090507001 (5)

  おうっ! 白黒ネコさん発見!(▼ω▼)/

20090507001.jpg

  ちょっと小高い丘まで登ると、ワイン畑が。
  ええ、もちろんこのあとは地元のワインを飲めるホイリゲで
  一杯やって帰りました。( ̄▽ ̄)=3 プハァー
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ダニエル。 :: 2009/05/13(Wed)

  先日、楽友協会へ行ってきた。
  いい席が取れなくって、立ち見席の一歩手前の舞台が見えない席。
  席から見えるのはコンサートホールの3分の1面と観客。

20090513001 (2)

  ↑この写真で言うところの左下が舞台。
  みんなが見ている方向ですね。

  それでもこのコンサートに行った理由の一つに、
  指揮者がダニエル・バレンボイムだったから。

  ご存知でしょうか、
  毎年恒例のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  ニューイヤー・コンサートの
  2009年の指揮を務めたお方。

20090513001 (3)

  演奏が終わった後の様子。
  んもー、オバサン邪魔!
  (うそです、自席を離れて人の席に割り込んで写真撮影しているのはアタシ)

20090513001 (4)

  キャー!
  ダニエル、こっちを向いてぇーーー!(≧∇≦)

20090513001.jpg

  オバサンをかき分けて焦って撮影しているのでブレブレですが、
  いい記念になりました。

  次は小澤征爾だな。( ̄m ̄* )ムフッ♪
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ザルツカンマーグートから戻りました。 :: 2009/05/17(Sun)

  ザルツカンマーグートへ行ってきました。
  今日はもう遅いので、詳しい内容は後日掲載します。

20090517001 (2)

20090517001 (4)

20090517001 (3)

  本当にキレイなところで、
  見所もたくさん、魚料理もおいしい、
  楽しいアクティビティもあって、
  お土産も盛りだくさんでした。

  久しぶりの一泊お留守番、
  むーはとてもいい子で待っていてくれたようです。

20090517001.jpg

  うん、無事にお留守番してくれてよかったよかった♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ザルツカンマーグート旅行記。 :: 2009/05/18(Mon)

  5月17日&18日にザルツカンマーグートへ行ってきました。
  ウィーンから西へ約200km。
  ザルツブルクにほど近いザルツカンマーグート。
  いくつもの湖と2000m級の山々が織りなす美しい自然が広がっています。

  この二日間で撮った写真は229枚。
  ボツ写真を削除しても133枚。(100枚近くボツかよ…)
  全部は載せられないので、駆け足でご紹介します♪

20090518001 (2)

  まずは陶器で有名なグムンデンという町から。
  白色の陶器に素朴な絵柄がカワイイ。
  B級品を正規商品の2~3割引きの価格で販売している。

20090518001 (3)

  自宅用に・・・とたくさん買ったけれど、
  まだ荷ほどきができていないのです。
  お土産については後日また紹介しますね。

  続いてハルシュタット湖へ移動。
  ここにはハルシュタット塩坑という、
  世界最古の塩坑で、かつ現在もまだ操業中の岩塩の採掘場があります。
  見学ツアーに参加してきました。

20090518001 (4)

  ケーブルカーで山に登り、塩坑の坑内深くへ徒歩で進みます。

20090518001 (5)

20090518001 (6)

  洞窟の中は静かで空気がひんやり。
  地下水でできた泉は鏡面のように輝き、洞窟の上部を映し出しています。

  このハルシュタットの町は小さく、
  中心広場はこんな感じ。

20090518001 (7)

  この広場に面した小さなホテルに宿をとりました。
  部屋の中もとてもかわいらしい作り。

20090518001 (8)

  さて、土曜日はあいにくの曇り空でしたが、
  日曜日は、打って変わって、ハイ快晴

20090518001 (10)

  ボートで湖に飛び出しちゃいました♪

20090518001 (9)

  湖岸に立ち並ぶ家々がとても景色に合っています。
  そして山と空と湖と、すばらしいコントラスト。
  カンドーします。

  お昼頃にハルシュタット湖を離れて、ゴーザウ湖へ。

20090518001 (11)

20090518001 (14)

  ちょっと奥まったところに位置するゴーザウ湖。
  湖水の色が深く、雪がそこここに残っている。

  ランチは道路沿いの屋台風のお店にて焼き魚をいただきました。

20090518001 (13)

20090518001 (12)

  これがとびっきりウマくて!!!
  最初からかぶりつきで食べちゃいました☆

  そして最後はヴォルフガング湖。
  湖畔からシャーフベルク山へ上る登山鉄道へ乗車。

20090518001.jpg

  40分かけて登り、そこで見られる景色がこちら。

20090518001 (16)

  眼下に広がる美しい湖と、

20090518001 (15)

  向こうに見渡すアルプスの山々と、

20090518001 (17)

  わたしの足。。。
  ハイ、ゴロゴロ寝てました。

  かなりハショリましたが、
  ザルツカンマーグートはすごく良いところでした♪
  みなさんに少しでも良さが伝わっていれば幸いです☆
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ザルツカンマーグートのお土産。 :: 2009/05/19(Tue)

  ザルツカンマーグートで買ってきたお土産たち。

20090519001 (2)

  クムンデン焼きと、絵ハガキ、CD、食塩、グラス、猫雑貨。

  特にお気に入りはこちらのグラス。
  手書きの絵柄が美しいのです。

20090519001 (4)

  むーにはカリカリ用の星型のお皿。
  壊すでないぞ。

20090519001 (3)

  ・・・いや、

  実はこっちの方がうれしいお土産だったりして。

20090519001 (5)

  陶器を包んでいた緩衝用の紙。
  好きなだけビリビリに噛みちぎっていいよ。(ノω・、) ウゥ・・・

20090519001.jpg

  たのちい~♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



注射器で給水特訓始めました。 :: 2009/05/28(Thu)

  前々から欲しいと思っていたコチラ。

20090528001 (2)

  注射器です。
  あ、もちろん針はないですよ。
  これでむーに水を飲ませたいのです。
  いずれ来る飛行機での移動の際に、これで水を飲ませられればなーっと。

20090528001 (3)
  何ですか?こりは。

  水を押し出そうとすると、

20090528001 (4)
  アギーーー!!!

  やっぱりいきなりは無理か。(;¬∀¬)ハハハ…
  でも懲りずに追いかけると、

20090528001 (5)
  ムムム。

20090528001.jpg
  しつこい!!!

  ハイ、怒られました。
  でも、めげないもんねー。( ̄Д ̄)ノ
  これから毎日特訓です★

  ちなみにこの注射器、お安かったんですよー。
  薬局で0.31ユーロ。約4円。v(。・・。)イエッ♪

   ↑
  計算間違い。 約40円だ。
  1. ネコの健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:0