mu-diary

ネコらと暮らす生活、10年目!






広州観光 :: 2008/04/22(Tue)
  ついでに広州観光も作ってみた。


  中山記念堂

中山記念堂

  ・・・ネタが続かない。
  広州メシにテーマを変えよう♪


  利苑フカヒレスープ!

フカヒレスープ、んまj~。


  珍味館海老シュウマイ!!

海老シュウマイ、んま~。


  黄沙シャコ!!!

シャコ、んま~。


  黄沙ホタテ!

ホタテ、んま~。


  老班長小龍包!!

小龍包、んま~。


  珍味館豚首肉!!!

豚首肉、んま~。

  どうだ!
  食在広州!!!
スポンサーサイト
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



パリから戻りました。 :: 2008/06/23(Mon)

  エッフェル塔

2008062301.jpg


  ルーブル美術館

2008062301 (5)


  ノートルダム寺院

2008062301 (9)


  セーヌ川

2008062301 (2)

  ってことで、
  パリから無事に戻りました。

  土曜の朝8時に出発し、日曜の夜10時に帰宅したわけですが、
  帰宅するや否や、むーは二日間溜めこんでいた怒りと不満をコンコンと説教(ネコ語)。
  ハイ、ハイ、すみませんでした、と平謝りする飼い主。

  今日はやっと平和な日常が戻ってきた。

  むーたん、機嫌なおった?

2008062301 (6)
  うるしゃい。 なでて。

  へいへい。
  この辺、気持ちいい?

2008062301 (10)
  んーーー。 違う。

  へいへい。
  こりは?
  (耳の中、コショコショ)

2008062301 (11)
  ん~っとね。


2008062301 (7)
  きたきたきたー!!!


2008062301 (3)
  きゃははは。 くすぐったい。

  (よかった、機嫌なおってきた)

  むーたん、お留守番よくがんばったねぇ~。

2008062301 (4)
  やればできる子なんだよね~。

  (自分で言うかよ)

  ま、この調子で夏休みもよろしくねー♪

2008062301 (8)
  え”?
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ウィーン戻りました。 :: 2008/08/31(Sun)

  ただいまぁーーー!!!*´▽`)/

20080831001.jpg
  あっらー、飼い主さん。 久しぶり。

  わざとらしい猫なで声でお出迎え。
  「あれ? むーってこんな鳴き声だったっけ?」と自分の耳を疑いました。
  しかもなんだか顔が一回り小さくなって、体もほっそりしたみたい。
  慌てて体重を計った見ましたが、相変わらずの5キロ越え。

20080831001 (2)
  さみしかったですぅー。

  シッターさんに留守中の様子を聞いたところ―――

  一緒におもちゃで遊んだり、とってもいい子にしてましたよー。
  体を摺り寄せてくるので、なでてあげようとしたら、
  シャッシャッシャ!って3回猫パンチをもらいました。
  キッチンペーパーにじゃれて、5枚くらいビリビリにしちゃっていたので、
  キッチンペーパーを引き出しにしまっておきました。
  猫用の薬を入れているボックスを床に落として、ビンのお薬だけみつからないなーと思ってたら、
  玄関先まで転がしてました(笑)

  ハハハ・・・。元気でなにより。
  シッターさん、いろいろありがとうございましたm(_ _)m

20080831001 (3)
  あ、小姑が帰ってきた。                             

20080831001 (4)
  フガフガ 遊ばれてる・・・。

  日本では、ジャブと遊んだり、日本メシ食べたり、友達と話したり、買い物したり、
  非常に充実した時間を過ごすことができました。

20080831001 (5)
  なでなでして。

20080831001 (7)
  また遊びに帰って来いよ!

  風邪を引いたのと、国道313号線を逆走したコト以外は、
  いい夏休みだったなと思います。 ( ̄ω ̄;)

  昨30日の午後4時半に帰宅しましたが、夜8時には就寝。(←日本時間翌朝3時だからね)
  おかげで今朝は4時半に目が覚めました。

20080831001 (6)
  朝6時の朝焼け

  ウィーンは秋の気配を感じる気温。
  これから本格的に寒くなってくるんでしょう。

  まずは日本土産の風邪をしっかり治すようにがんばります!d(-_☆)
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ローマ旅行記。 :: 2008/10/14(Tue)

  週末、ローマに行ってきました。

  ◆スペイン広場◆
20081014001 (3)
  これは午前中の写真ですが、夕方には階段でくつろぐ人に埋め尽くされていました。

  ◆トレビの泉◆
20081014001 (5)
  ここもすごい人だった。私も人混みをかき分けて、コインを投げ入れときました v(。・・。)

  ◆コロッセオ◆
20081014001.jpg
  非常に古い建物にも拘らず、内部にはエレベーターが作られていて驚いた。

  ◆真実の口◆
20081014001 (7)
  記念撮影の観光客が列をなし、順番に写真を撮っているのだが、
  自分は恥ずかしいので外からパシャリ Σ[ ◎ ]}ー´)

  ◆サンピエトロ広場◆ 
  ◆サンピエトロ寺院◆
20081014001 (8) 20081014001 (9)
  バチカン。
  現在進行形のすごい場所の一つ。

  ◆ナボーナ広場◆
20081014001 (10)
  絵画を売っている露天商がたくさんいた。

*** 番外編 ***

20081014001 (12)
  泊まったホテルの近くにあった公園。
  朝の散策♪

20081014001 (11)
  ガイド本を頼りに行ったイタリアンレストラン。
  今までで一番おいちいカルボナーラを食べれた!

20081014001 (2)
  ナボーナ広場近くのピッツェリアにて。
  四種のチーズピザと、トマト&ルッコラのピザ。

20081014001 (4)
  遺跡の保護地区内に暮らすノラ猫。
  無用な人間の干渉を受けずにのんびりしてました。

  以上、ローマ旅行記でした!

20081014001 (6)
  二日間も留守番したー!!!
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ザルツカンマーグートから戻りました。 :: 2009/05/17(Sun)

  ザルツカンマーグートへ行ってきました。
  今日はもう遅いので、詳しい内容は後日掲載します。

20090517001 (2)

20090517001 (4)

20090517001 (3)

  本当にキレイなところで、
  見所もたくさん、魚料理もおいしい、
  楽しいアクティビティもあって、
  お土産も盛りだくさんでした。

  久しぶりの一泊お留守番、
  むーはとてもいい子で待っていてくれたようです。

20090517001.jpg

  うん、無事にお留守番してくれてよかったよかった♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ザルツカンマーグート旅行記。 :: 2009/05/18(Mon)

  5月17日&18日にザルツカンマーグートへ行ってきました。
  ウィーンから西へ約200km。
  ザルツブルクにほど近いザルツカンマーグート。
  いくつもの湖と2000m級の山々が織りなす美しい自然が広がっています。

  この二日間で撮った写真は229枚。
  ボツ写真を削除しても133枚。(100枚近くボツかよ…)
  全部は載せられないので、駆け足でご紹介します♪

20090518001 (2)

  まずは陶器で有名なグムンデンという町から。
  白色の陶器に素朴な絵柄がカワイイ。
  B級品を正規商品の2~3割引きの価格で販売している。

20090518001 (3)

  自宅用に・・・とたくさん買ったけれど、
  まだ荷ほどきができていないのです。
  お土産については後日また紹介しますね。

  続いてハルシュタット湖へ移動。
  ここにはハルシュタット塩坑という、
  世界最古の塩坑で、かつ現在もまだ操業中の岩塩の採掘場があります。
  見学ツアーに参加してきました。

20090518001 (4)

  ケーブルカーで山に登り、塩坑の坑内深くへ徒歩で進みます。

20090518001 (5)

20090518001 (6)

  洞窟の中は静かで空気がひんやり。
  地下水でできた泉は鏡面のように輝き、洞窟の上部を映し出しています。

  このハルシュタットの町は小さく、
  中心広場はこんな感じ。

20090518001 (7)

  この広場に面した小さなホテルに宿をとりました。
  部屋の中もとてもかわいらしい作り。

20090518001 (8)

  さて、土曜日はあいにくの曇り空でしたが、
  日曜日は、打って変わって、ハイ快晴

20090518001 (10)

  ボートで湖に飛び出しちゃいました♪

20090518001 (9)

  湖岸に立ち並ぶ家々がとても景色に合っています。
  そして山と空と湖と、すばらしいコントラスト。
  カンドーします。

  お昼頃にハルシュタット湖を離れて、ゴーザウ湖へ。

20090518001 (11)

20090518001 (14)

  ちょっと奥まったところに位置するゴーザウ湖。
  湖水の色が深く、雪がそこここに残っている。

  ランチは道路沿いの屋台風のお店にて焼き魚をいただきました。

20090518001 (13)

20090518001 (12)

  これがとびっきりウマくて!!!
  最初からかぶりつきで食べちゃいました☆

  そして最後はヴォルフガング湖。
  湖畔からシャーフベルク山へ上る登山鉄道へ乗車。

20090518001.jpg

  40分かけて登り、そこで見られる景色がこちら。

20090518001 (16)

  眼下に広がる美しい湖と、

20090518001 (15)

  向こうに見渡すアルプスの山々と、

20090518001 (17)

  わたしの足。。。
  ハイ、ゴロゴロ寝てました。

  かなりハショリましたが、
  ザルツカンマーグートはすごく良いところでした♪
  みなさんに少しでも良さが伝わっていれば幸いです☆
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ザルツカンマーグートのお土産。 :: 2009/05/19(Tue)

  ザルツカンマーグートで買ってきたお土産たち。

20090519001 (2)

  クムンデン焼きと、絵ハガキ、CD、食塩、グラス、猫雑貨。

  特にお気に入りはこちらのグラス。
  手書きの絵柄が美しいのです。

20090519001 (4)

  むーにはカリカリ用の星型のお皿。
  壊すでないぞ。

20090519001 (3)

  ・・・いや、

  実はこっちの方がうれしいお土産だったりして。

20090519001 (5)

  陶器を包んでいた緩衝用の紙。
  好きなだけビリビリに噛みちぎっていいよ。(ノω・、) ウゥ・・・

20090519001.jpg

  たのちい~♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



マドリッド旅行記。 :: 2009/08/23(Sun)

  金曜日から日曜日にかけて、
  スペインの首都、マドリッドに遊びに行ってきました!

20090823001 (7)
  アルカラ門

  スペイン独立戦争の勝利を祝して造られた凱旋門(だと思う)。

  やはり、マドリッドの一番の見どころは、プラド美術館です。

20090823001 (9)

  ベラスケス、ゴヤなどの作品が多数展示されているのですが、
  正直な感想としては、
  「ゴヤ、怖ぇぇぇ~~~Σ(|||▽||| )」でした。
  ゴヤって、若い頃は「日傘」とかの明るい印象の作品なんですが、
  晩年の「我が子を喰らうサトゥルヌス(黒い絵)」なんて、非常にきつい。
  鳥肌モンです。

20090823001 (11)

  そして、王宮を見学して、

20090823001 (13)
  王宮

  マヨール広場を散策しました。

20090823001 (2)

  マヨール広場は、
  その昔は別の利用目的だったようですが、
  今は市民の憩いの場で、オープンテラスが並ぶ開放的な雰囲気。

  そんなマヨール広場にて、出会った。。。

20090823001 (3)

  「あ、もしや・・・」

20090823001 (4)
  「やあ!」

  ミッキーマウス!!!;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

  スペインは、お料理も魅惑的☆

20090823001 (6)
  こちらは定番のパエリヤ。
  今まで食べたパエリヤで、一番うまかったッス!

 そして、ウナギの稚魚(アンギュラス)風のサラダ。

20090823001 (5)

  以下は、バルで食べたタパス。
  生ハムとーー、マッシュルームグリルとーー、揚げピーマン。

20090823001 (8)

  んもー、ビールに合いすぎ☆( ゚Д゚)b

  そして、土曜の夜は、フラメンコ♪

20090823001 (10)

20090823001 (12)

20090823001.jpg

  ギター演奏2名、シンガー2名、ダンサーの組み合わせ。
  ダンサーは、若い娘から年季の入った淑女まで、
  また、男性フラメンコダンサーもいて、
  ホントにすばらしかった!

  動画をアップしたいのに、
  またしても、やり方がわからないよーー・゚・(ノД`;)・゚・
  また、動画アップに成功したら、ブログに載せますね~。

  以上、マドリッド旅行記でした☆
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



一泊旅行の行先は? :: 2009/10/04(Sun)

  予定より1時間遅い23時に帰宅した飼い主。

20091004001 (2)
  お留守番がんばった。。。

  むーたんを置いて一泊で向かった先は、

20091004001 (3)

  ミュンヘン!!!

20091004001.jpg

  オクトーバーフェスト!!!

20091004001 (4)

  世界一有名なビール祭り。

  私も1リットルジョッキを2杯半飲んで、
  お祭りを楽しんできましたよ。

  詳細はまた明日以降に。
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ミュンヘン旅行記/オクトーバーフェスト2009 PartⅢ :: 2009/10/06(Tue)

  ウィーンからミュンヘンは飛行機で1時間の距離ですが、
  今回は電車で4時間かけて往復することに。

  なぜって?
  安いからですよ~。( ̄∀ ̄*)

20091006001 (9)

  ウィーン西駅を朝10時20分に出発。
  レイルジェットという昆虫みたいな顔の列車に乗り込む。

20091006001 (11)

  電車はオクトーバーフェスト目的の浮かれた客で超満員。
  良い景色を眺めながら、揺られること4時間ちょっと。

20091006001 (7)

  15時ごろ、ホテルチェックイン後に旧市街地を散策。
  Karls広場のカールス門からNeuhauser通りを歩きます。

20091006001 (13)

  Neuhauser通りは歩行者天国ですが、人が多くて歩きづらい。
  いろいろな大道芸が行われていて、人垣ができている場所も多数。
  そんな中、珍しい大道芸(?)がこちら。

20091006001 (2)

  路上で大きな絵を描いていました。

  街並みがとてもキレイで、窓辺にお花を飾っている建物が目立ちます。

20091006001 (3)

玉ネギのツインタワーが特徴のフラウエン教会。

20091006001 (4)

  中に入ると、天井が高くて、左右のステンドグラスの幅が細いことが有名。
  「悪魔の足跡」ってのも有名なんですが、ここでは割愛!

20091006001 (5)

  Residenz通りに左折し、Max Joseph広場にて。
  こちらはバイエルン国立歌劇場。

20091006001 (6)

  さらにその先を進み、レジデンツ裏手のHofgartenを散歩。

20091006001 (8)

  気が付くと2時間ほど歩き続けていたので、
  喉はカラカラ、お腹ペコペコ。

20091006001 (10)

  グビグビーーっとビールを飲み、
  さーて、
  ここはやはりミュンヘンソーセージ(白いソーセージ)だな♪
  とメニューを探すも、
  白ソーセージは14時30分まで・・・。

  焼いたソーセージでいいッス。

20091006001.jpg

  白ソーセージは鮮度が「売り」らしく、
  午前中しか扱っていないレストランが多いのだそう。

  それから、ミュンヘンオリジナル チーズパスタってのもチャレンジしました。

20091006001 (12)

  んまい♪ んまい♪ (⌒¬⌒*)

  満腹、満足で、
  来る翌日のオクトーバーフェストに控え、
  早めに就寝したのでした。

  (つづく)
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ミュンヘン旅行記/オクトーバーフェスト2009 PartⅢ :: 2009/10/07(Wed)

  ミュンヘン2日目。

  旧市街地の入り口、カールス広場の真ん中には噴水があり、
  朝陽を受けて、虹がかかっていました。

20091007001 (5)

  こちらは路面電車。
  ウィーンではトラム(=市内路面電車)は赤色と決まっていますが、
  ミュンヘンでは青色なんですね~。

20091007001 (7)

  前日にチェックしておいたこちら。

20091007001 (9)

  イノシシとナマズ(?)の像がエントランスを飾る「ドイツ狩猟漁猟博物館」。
  入場料は大人3.5ユーロなので、5ユーロ紙幣を差し出すと、
  受付のオジサンが2.5ユーロのお釣りをくれた。
  「学生(2.5ユーロ)じゃないよ」と説明したんだけど、
  キップのいいオジサンは、「いーよ、いーよ。2.5だ!」とサービスしてくれた。
  1ユーロ得したこともさることながら、
  学生(=ハタチくらい?)に見間違われたことに感極まれり。m(;∇;)m

20091007001 (11)

  さて、入ってみると教会を改装したというこの建物。
  壁面には鹿系の角系のはく製系がズラズラーーっと。

20091007001 (3)

  おそらく子供向けのこの博物館。
  鹿のはく製の下に設置のボタンを押すと、鹿の鳴き声がしたり、
  いろんな動物の被毛を触って、違いを感じたりする体験型の工夫がなされていて、
  言葉がわからない私でも楽しめマス♪

20091007001 (13)

20091007001 (15)

20091007001 (2)

20091007001 (4)

  古くからヨーロッパ人が行ってきた狩猟、漁猟をテーマとした博物館なので、
  狩りのターゲットとなる動物のはく製や、猟銃、釣り針などの猟器具などが展示されています。

  猛禽類コーナーで展示してあったこいつ。↓

20091007001 (6)

  ありえないくらいカバイイ。(ノ∇≦*)

  さて、

  午前11時。

20091007001 (8)

  旧市庁舎前に集まる人、人、人。

20091007001 (10)

  一日に3回(11時と12時と17時…だっけな)、
  カラクリ時計が動くので、
  大勢の観光客が足を止めて集まるのです。

20091007001 (12)

  ハイ! 11時!!!

20091007001 (14)

  ↑上段、動いてまーーす!!!

20091007001.jpg

  ↑下段、動いてまーーす!!!

  ・・・フッ。
  しょぼ。
  ε=( ̄。 ̄;)

  (つづく)
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ミュンヘン旅行記/オクトーバーフェスト2009 PartⅢ :: 2009/10/09(Fri)

  10月4日(日)11時30分集合。

  いざ、オクトーバーフェスト会場へ。

20091009001 (5)

  今回はH.I.S.ミュンヘン支店にテーブル予約を手配してもらい、
  到着するなり、みんなでビール。

20091009001 (8)

  ↑ これぜーーんぶ、1人のウェイターが1度に運んでくるんですよ!!!
  1リットルが7個に、0.5リットルが4個。
  ・・・計9リットル?!

20091009001 (10)

  6人掛けのテーブルに、この料理が並んでいます。
  真ん中の大根スライスがうまい!
  右はじのラディッシュがうまい!

20091009001 (2)

  お待ちかねのビールは1リットルジョッキ。
  なんでだろー。
  グビグビ飲めちゃうんですけどーー。

  「おかわり!」

  「おかわり!」

20091009001 (3)

  テント会場の中央にバンドステージがあり、
  有名な乾杯ソングが演奏&大合唱されてます。

  Ein prosit! Ein prosit, der Gemuetlichkeit!

  これ、アサヒ ザ・マスターのCMで、
  葉加瀬太郎さん他が歌ってますよね。

20091009001 (12)

  テディベアグッズを売りに来る全身ぬいぐるみだらけの売り子さん。

20091009001 (4)

  会場は大熱狂で、まったく知らない人でも一緒に手をつないで歌ってたりする。
  んもー、そういうのスキ。♪(v〃∇〃)ハ

  あっという間にテーブル明け渡し時刻15:00になり、
  テント会場の外へ。

20091009001 (6)

  オクトーバーフェスト会場にはいろんな出店が並んでいて、
  ローストチキンなんか焼いてたりして。

20091009001 (7)

  ↑ コレ、1/2羽で7ユーロちょいだったのですが、
  目ん玉、飛び出るくらいうまかったッス!☆( ゚Д゚)b

20091009001 (9)

  さあ、17時20分、帰路に着きます。
  DBはドイツ鉄道。

20091009001 (11)

20091009001.jpg

  順調に見えたこの旅も、
  帰りの電車は途中車両故障で振り替え便に乗り換えるわ、
  飲み過ぎで頭痛いわで、
  帰り道は不調でしたが、
  無事に帰って来られました。

  以上、ミュンヘン旅行記/オクトーバーフェスト2009でした☆
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



イタリア旅行記/PartⅠ :: 2010/05/24(Mon)

  今回の旅も一泊二日のとんぼ返り。
  行先は、ミラノ、フィレンツェ、ピサの3都市。
  分刻みのスケジュールで、体力の限界に挑戦しました。

20100523001 (3)

  朝7時15分ウィーン発、ミラノ行き。
  朝4時起きの眠い目を擦りながら、眼下に広がるアルプス山脈の美しさにカンドー。

  定刻通り8時40分にミラノ・マルペンサ空港に到着し、
  9時27分空港発、ミラノ北駅行きのマルペンサ・エクスプレスに乗ってミラノ市内へ移動。

  10時にミラノ北駅に到着。
  駅から徒歩5分のサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へ。

20100523001 (10)

20100523001 (7)

  ここサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会は、
  世界遺産の一つ、レオナルド・ダ・ヴィンチ作の「最後の晩餐」の壁画があるのだが、
  実はこの「最後の晩餐」を見学するには事前に予約が必要。
  今回の旅行を思い立った4月下旬に、いろんな方面から予約を試みるも、完全sold out!  
  「5月と6月の週末はすべて完売。平日は唯一5月26日なら空いてます。」という人気ぶり。
  しかし、我々は傷心に浸っている暇など無いのだ。
  分刻みのスケジュールなのだ。
  次に行くのだ。

  ふたたびミラノ北駅に戻り、駅の反対側に位置するスフォルツェスコ城へ。

20100523001 (18)

20100523001 (29)

  15世紀に完成したこのスフォルツェスコ城は、その重厚な要塞がすばらしい。
  建物内には市立博物館があり、入館料3ユーロと非常にお手頃。

  この博物館の中で、「アッセの間」を見学することができる。
  「アッセの間」はレオナルド・ダ・ヴィンチが制作した天井画だが、
  発見されたのは、19世紀後半から20世紀にかけての改修工事のときのこと。
  それまで、この天井は板で覆い隠されていたため、天井画は誰の目にも触れられなかったんだって。

20100523001 (24)

20100523001 (25)

  博物館のもう一つの目玉は、ミケランジェロの「ロンダニーニのピエタ」。
  ミケランジェロが死の数日前まで制作したという未完の作品。

20100523001 (26)

  写真で見るといまいち「なにこれ?」的な感がありますが、
  実際には、荒削りの部分と、かなり作り上げられた部分が混在していて、
  おおーー。とわかったような気になります。

  このあとも多くの展示室が迷路のように続くのですが、
  何しろこっちは分刻みのスケジュールなんでね。
  そそくさとスフォルツェスコ城を後にし、
  地下鉄を乗り継いで、ミラノ中央駅へ。
  12時15分ミラノ中央駅発、フィレンツェ行きの特急列車に飛び乗る。

20100523001 (34)

  文字通り飛び乗ったので、列車の中の軽食コーナーで軽食セット7.5ユーロを買い、
  車窓を眺めながらお昼ゴハン。

20100523001 (35)

  途中の停車駅はボローニャだけ。
  ミラノから1時間45分、14時ちょうどにフィレンツェ中央駅(サンタ・マリア・ノヴェッラ)に到着。

  ホテルチェックインを済ませ、いざ市内観光へ。

20100523001 (38)

  ホテルから歩いて3分にあるサンタ・マリア・ノヴェッラ教会。
  教会前の広場に面するレストランで、とりあえずビールを1杯。
  暑いくらいの天気で、喉カラカラ。
  冷えたビールがうまいのなんのっ!
  しかし、このあとお勘定を頼むと、なんとビール1杯6ユーロ!
  あなどるなかれ、フィレンツェ。

  さあ、燃料補給も済ませたところで、いざ市内観光へ。

20100523001 (40)

  歩いて5分、ドゥオーモを目指します。
  ↑この写真の、一番手前にある八角形の建物が洗礼堂。
  その背後に(写真の左側)にある教会がドゥオーモ(=花の聖母教会/カテドラーレ)。
  教会の右側にそびえる四角い塔がジョットの鐘楼。

  ドゥオーモのクーポラ(教会の後方に見える茶色い丸屋根)と、ジョットの鐘楼には、
  それぞれ頂上に展望テラスがある。
  展望テラスに上がるには、狭い石階段を昇るより他なく、
  ドゥオーモのクーポラの階段は464段、
  ジョットの鐘楼の階段は、414段、
  ・・・ジョットの方にしよう。

20100523001 (50)

  入館料6ユーロを支払い、いざ石階段を昇り始める。
  すぐに後悔。
  すぐに弱音。
  そして無言。
  そして心頭滅却。
  そして、15分後。。。

20100523001 (45)

20100523001 (49)

  すぐお隣にはドゥオーモのクーポラが。
  フィレンツェの街は多くの建物が低く、その屋根は茶色い瓦。
  アルノ川の南側には、多くの緑が美しい。
  はぁ。がんばって昇ってよかったぁ。

  地上に降り立ち、次のスケジュールへ。
  それは、ウッフィツィ美術館。
  ここの美術館も行列必至ということで、時間指定の予約をしておきました。
  16時45分からの予約をし、チケット売り場で予約番号を伝えて、チケットを購入。
  ウッフィツィ美術館のお目当ては、ボッティチェッリの「春:プリマヴェーラ」と「ヴィーナスの誕生」。
  どちらもなかなかグーでした。(←アホ)
  でも、美術館の建物自体は、かつてのメディチ家の事務局、
  フィレンツェ公国の行政局として使用されていたオフィス(ウッフィツィ:オフィスの語源)なので、
  古い役所といった感じでした。
  あ、ウッフィツィ美術館は、館内全面写真撮影禁止なので、写真はありません。

  ヴェッキオ橋の近くに、アルノ川を一望できるレストランがあったので、
  そこで早めの夕食をいただくことに。

20100523001 (60)

20100523001 (59)

  運良く、窓際のテーブルに通してもらえた。
  ↑上の写真がヴェッキオ橋で、アルノ川にかかるフィレンツェ最古の橋。
  ↑下の写真は、アルノ川越しにウッフィツィ美術館を臨む。

20100523001 (61)

20100523001 (62)

  フォカッチャと、ポルチーニ茸のパスタ。
  どちらもね、想像していたより味が濃くないの。
  あ、オーストリア料理に比べてってことですけど。
  だから、どちらもパクパク食べられました。
  そして、ハラハラドキドキのお勘定。
  ビール2杯+ワイン1/2リットル+フォカッチャ+パスタで、
  きっかり50ユーロ。
  サービス料(3.5EUR/Person)込だからね。そんなもんかな。

  レストラン情報
  Golden View
  11時30分~02時00分
  TEL.055214502
  www.goldenviewopenbar.com

  他にもちょこちょこ観光して回ったのですが、
  一日目だけで、こんなに長い記事になってしまったので、
  ここでとりあえずPartⅠは終わりにします。

  PartⅡもお楽しみに☆



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



イタリア旅行記/PartⅡ :: 2010/05/25(Tue)

  フィレンツェでの一泊。
  フィレンツェ中央駅の目の前にあるホテルを選んだわけですが、
  部屋は2階で、中央駅に面していて、夜中もすごくうるさかった。
  朝も早くからゴミ収集車の騒音で起こされ、なんだか睡眠不足だ。

20100523001 (73)

  7時45分フィレンツェ中央駅発、ピサ中央駅行きのローカル列車に乗る。
  8時46分、ピサ中央駅に到着。

20100523001 (74)

  途中、アルノ川を越えながら、20分ほど歩くと、
  斜塔のあるドゥオーモ広場へ到着。

20100523001 (85)

  ピサの斜塔も、頂上の展望台まで階段で登ることができるけど、
  前日のジョットの鐘楼で体力を使い果たした私は、下から見上げて満足することに。

  そして、いました、いました。わんさかと。
  ピサの斜塔を支えようとするポーズで記念撮影をする観光客が!

20100523001 (91)-1

  ・・・ここにも。(笑)

  ピサの斜塔は、ドゥオーモ(大聖堂)の鐘楼なので、
  斜塔の隣にはドゥオーモが、さらに向こうには洗礼堂があります。
  この洗礼堂が、その外観、内部の音響効果ともにすばらしい。

20100523001 (75)

20100523001 (77)

20100523001 (76)

  洗礼堂の内部は、大きな丸い屋根構造をしており、
  音が共鳴する仕組みになっている。
  私たちが入館してしばらくすると、
  受付係の男性が洗礼堂の中央に立ち、2~3分の歌を歌ってくれた。
  アカペラで歌っているだけなのに、パイプオルガンの響きが重なって聞こえる。
  本当にすばらしい音響効果だ。

  ピサの斜塔を堪能したところで、小腹がすいたので、
  屋台でまたしてもフォカッチャを。

20100523001 (101)

  食べ歩きながらピサ中央駅に戻り、10時54分発、フィレンツェ中央駅行きの電車へ乗る。
  12時にフィレンツェへ戻り、
  駅前のレストランでピザを半分こしつつ、ビールを飲み、
  13時00分フィレンツェ中央駅発、ミラノ行きの特急列車に乗り込む。

  これも前日と同じくユーロスター。
  2等席でも、キレイで機能的で、まったく問題なし。

20100523001 (103)

  14時45分ミラノ中央駅到着。
  ミラノ中央駅は、スリや観光客相手の押し付け的なことが多いので、
  バッグの口をキュッと持って、目を三角にしつつ、早足で通り抜けました。
  地下鉄でDuomo駅に移動し、まずはドゥオーモを見学することに。

20100523001 (106)

  ここは入館の際に安全検査があり、また、写真撮影は禁止なので、
  内部の写真はありませんが、
  奥行きがあり、天井も高く、
  左右と正面にあるステンドグラスが本当に美しかった。

20100523001 (111)

  このドゥオーモ、ゴシック建築の大傑作なんですってよ。
  135本もの尖塔が天を突き刺すようにのびているんですってよ。

  そして、ドゥオーモのすぐ左に、ガッレリアの入り口があります。

20100523001 (110)

20100523001 (113)

  ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアは、
  十字に伸びていて、その十字がクロスする角には、
  ルイ・ヴィトンとプラダとマクドナルドがありました。
  床はモザイクで飾られていて、プラダの前に牛の絵のモザイクがあるのですが、
  この絵の牛の股間部分に、踵をつけて一回転すると子宝に恵まれるという伝説(?)があるらしく、
  たくさんの観光客が、牛さんの上でぐるぐる回っていました。

20100523001 (118)

  牛さん、かわいそすぎ・・・。

  さて、観光ポイントは一通り見終わり、
  小一時間ほど余裕ができたので、前日に続いてスフォルツェスコ城へ行きました。
  再訪の目的は、ネコに会うため。

20100523001 (122)

20100523001 (124)

20100523001 (126)

20100523001 (132)

20100523001 (131)

  スフォルツェスコ城は、たくさんの観光客で賑わっていますが、
  なにせ敷地が広く、また一般客立入禁止の区域が多くあるので、
  ネコたちはのんびり穏やかに暮らしているようです。
  一部の工事区域近くには、お水と餌と思われるお皿が置かれていたので、
  工事の関係者がネコをかわいがっているのだと思います。
  以前にローマに旅行した際にも、ローマ遺跡の中にのんびり暮らすネコをたくさん見ました。
  今回も、スフォルツェスコ城の片隅で、一人キャッキャ言いながら写真を撮っていると、
  イタリア人らしきおばさん二人連れや若い女性がネコに釣られてやってきて、
  みんなでネコを愛でて楽しみました。
  言葉が通じなくても、ネコ好きってのは、一種通じ合うものがあるのだと思いました。

  ネコと戯れているうちに、いよいよ空港へ向かって移動を開始する時間がやってきました。
  17時30分ミラノ北駅発、ふたたびマルペンサ・エクスプレスでマルペンサ空港へ。
  20時00分ミラノ発、ウィーン行きの飛行機へ。
  定刻より10分早く、21時10分、無事にウィーンへ戻りました。

  駆け足で振り返ったミラノ、フィレンツェ、ピサの旅。
  長い記事にお付き合いいただき、ありがとうございました☆



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ブダペスト旅行記。 :: 2010/06/13(Sun)

  ハンガリーの首都、ブダペスト。
  ウィーンから東へ約250km、かなり近いところです。
  昨日、職場の上司ご夫妻と同僚と一緒に日帰り旅行に出かけてきました。

  20100612001 (3)

20100612001 (2)

  上司が車を出してくれ、朝8時にウィーンを出発。
  1時間くらい高速道路を走ると、オーストリアとハンガリーの国境近くに着きます。
  オーストリアもハンガリーもEU圏内なので、出入国コントロールはありません。
  以前は使われていたと思われる料金所のようなゲートも、今は無人でゲートは開放のまま。(↑上の写真)
  ここには両替所兼ハンガリー高速道路通行券販売店がいくつかあります。
  ここでハンガリー高速道路通行券を購入するわけですが、
  一番安い短期間有効のもので、4日券6.5ユーロ。
  有効期間1日でいいので、2ユーロくらいにしてほしい。

  そして11時、無事にブダペストに到着!
  駐車場に車を止めて、まず向かった先は、ドナウ川沿いの船上カフェ。

20100612001 (6)

20100612001 (7)

20100612001 (8)

  岸に停泊してあるとはいえ、微妙に小さな揺れがあります。
  ホロ屋根のおかげで日陰だし、川の上なので風通しがよく、気持ち良かったです。
  対岸の丘には王宮やゲッレールトの丘が、
  また、ドナウ川の上には、くさり橋やエリザベート橋がよく見えました。

  カフェ スプーン
  http://www.spooncafe.hu/
  インターコンチネンタルホテルの目の前。
  オススメです☆

  ここで喉を潤してから、炎天下の中、くさり橋を渡ることに。

20100612001 (11)

  北から南へ流れるドナウ川の、西側がブダ地区、東側がペスト地区になります。
  ブダは、王宮などを持つ丘が広がり、坂道が多く、
  ペストは、バーツィ通りという目抜き通りがあり、川沿いにホテルが立ち並んでいます。
 
  くさり橋を渡り切り、ケーブルカーで王宮のある丘の上まで楽して上がる(石階段もある)。
  ケーブルカーは料金はかかりますが、この炎天下なのですから、いたしかたあるまい。

20100612001 (13)

  王宮のある丘から見渡すドナウ川のくさり橋とペスト地区。
  くさり橋の延長線上に見える丸い屋根を持つ建物は、聖イシュトバーン大聖堂。

20100612001 (16)

  こちらは王宮のメイン建物。
  この辺でだんだん暑さにやられ、きちんと写真を撮ることがめんどくさくなってきました(笑)
  そう言えば、観光スポットでは有料トイレを目にすることが多々ありました。
  利用料金150ハンガリー・フォリント。
  私はユーロしかもっていなかったので、0.5ユーロでいいか?と聞くと、
  トイレおばさんから、0.8ユーロだ!としっかり請求されました。
  でも有料なだけあって、トイレはキレイでした。

  王宮をあとにし、マーチャーシュ教会を外観だけ見て、
  お目当てのレストラン「ピエロ」に入りました。

20100612001 (21)

20100612001 (22)

  ガイド本に、フォアグラ料理がおすすめとあったので、それを目当てに訪ねました。
  中は冷房が効いていて生き返るような心地。
  多くのお客さんは裏庭のテラス席にいるので、店内は空いていました。

  さて、お目当てのフォアのグラちゃん♪

20100612001 (18)

  こちらは、Hungarian Goose Liver Trilogy。
  フォアグラのブリュレ、パテ、グリルの3色盛り。
  ブリュレは、チーズが含まれているのか、醗酵したいい香り。
  パテも濃厚でいいお味でした。

20100612001 (20)

  こちらは、Roasted Duck Liver。
  下に敷いてあるのは、玉ネギとトマトのさわやかなソース。
  別の小皿で、玉ネギの丸ごと蒸し焼きと、玉ネギのカリカリローストが付いてきました。

  カフェ レストラン ピエロ
  http://www.pierrot.hu/

  このあと漁夫の砦を見たり、バーツィ通りでお土産を買ったりして、
  結局ブダペストを出発したのは午後6時。
  帰りはスイスイ2時間半でウィーンに戻りました。

  暑く、おいしく、楽しいブダペスト旅行でした♪


br_decobanner_20100513151354.gif
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



中国山地の山ん中。 :: 2010/08/13(Fri)

  私のふるさとは岡山県です。

  (岡山)市内?
  ノン、ノン、ノン。( +・`ω・)b

  倉敷?
  ノン、ノン、ノン。( +・`ω・)b

  中国山地の山ん中です!

20100814001 (2)

20100814001 (5)

20100814001 (4)

20100814001 (7)

  「ビックリした?」

  いや、久しぶりに帰って、
  ド田舎の景色を見て、
  わたしがビックリした。(* >ω<)=3

  ちなみにこのイヌは親戚んちのイヌ。
  隣りで飼われているイヌが、
  午後の日陰を求めて、親戚んちの庭先でくつろいでいる様子。
  のんびりしてるなぁ~。



br_decobanner_20100814113124.gif
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



実家の様子。 :: 2010/08/14(Sat)

  私の実家の様子を記事にして、誰が喜んでくれるのか...?
  という素朴な疑問は胸にしまって。

  まずは実家の植物から行ってみよ♪ヽ( `・ω・)ノ

20100814001 (3)

  「オーシャンブルー」という名のアサガオが咲いていました。
  それにしても、このアサガオの垣根、
  本格的過ぎませんか?

20100814001 (2)

  ひまわりはシーズンを超えていて、
  ほとんど下向き加減でした。

20100814001 (20)

  どうも庭が広くなったと思ったら、
  大きな木を切り倒していました。
  切り株から、新芽。 ステキだわ。

20100814001 (8)

  これはシダ、ですかね。
  子供の頃、サルの脳みそだと思ってた。
  根拠は無いんだけどね。

20100814001 (7)

  かたつむり。
  3匹もいたからね。

20100814001 (10)

  次は、実家の農作物。
  ええ、うち、農家ですから。

20100814001 (15)

  軒先に玉ねぎを吊るしている風景。
  田舎指数を上げまくり☆

  ちょっと見かけない葉っぱの、↓この作物。
  父に訊くと、「枝豆」との回答が。

20100814001 (16)

  「それにしても作りすぎじゃない?」と訊くと、
  「えーんじゃ、わしが好きなんじゃ。」

  農家って、自分の好きなものを大量に作付けするもんか?
  なんだかうらやましいぞ。(ノε`)

20100814001 (21)

  そして、一番大事なお米。
  このお米は、実家の家族と、私の兄家族と、私を養ってくれています。
  5年間、外国産のコメばかりで、ほんとーに辛かったけど、
  またおいしいお米を食べられるようになって、ホント幸せです。



br_decobanner_20100814113124.gif
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



近所の神々。 :: 2010/08/15(Sun)

  田舎って、改めて見ると、神様仏様がそこら中に転がって鎮座されています。
  そのいわれやご利益的なものはまったく知りませんが、
  なんとなく、そこにいる。って感じで。

20100814001 (14)

20100814001 (24)

20100814001 (25)

20100814001 (34)

20100814001 (35)

20100814001 (40)

20100814001 (37)

  実家はお寺でも神社でもなく、民家ですが、
  古い土地なので、昔からのいろんなもんが残されているんですね。
  決して粗末には扱われていないと思いますが、
  結構な苔むし具合。
  これがいい味(?)出してるんでしょうかね。



br_decobanner_20100814113124.gif
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:3



Sanagi Falls。 :: 2010/09/07(Tue)

  連日の猛暑。
  あづい、あづいとうだってしまうので、
  お盆の帰省の際に撮りためた涼しい画像でも。

20100814001 (12)

20100814001 (58)

20100814001 (61)

20100814001 (55)

20100814001 (63)

  沢柳の滝という、田舎屈指の観光名所です。
  季節がよかったのか、水量が多く、
  滝の近くはひんやりしていて、
  心地よいヒーリングスポットでした。



br_decobanner_20100814113124.gif
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ネコ、知らない家で緊張する? :: 2010/12/30(Thu)

  実家では、旧子供部屋の一室を、
  我がネコ&飼い主に与えてもらいました。

  半分、物置と化しているこの部屋に降り立ったネコは、
  知らない場所で、緊張のあまり、固まってしまうかと思いきや・・・、

2010_1230_203540-P1060034.jpg

2010_1230_203913-P1060039.jpg

  メチャメチャ、順応しとるやん!!!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

  一通り、部屋の隅々まで点検するというルールらしく、
  ホコリのたまった本棚の上や、机の下など、
  年末最後の大掃除の総点検を行ってくれたのでした。



br_decobanner_20110102065912.gif
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



年越し寒波。 :: 2010/12/31(Fri)

  岡山県の山間部に帰省しているので、
  関東と違い、非常に寒い。
  しかも、年越しのこの時期にちょうど強い寒波がやってきているらしく、
  毎日、なんだかんだと雪が降っている。

2011_0101_103624-P1060084.jpg

  一緒に帰省した姪っ子(6歳)は雪が積もって大喜び。
  ジィジと雪だるまを作っていました。
  (制作から2日目。なおしぶとい。)

2010_1231_092806-P1060052.jpg

  ウィーン育ちのむーも、久しぶりの雪に興味津々。
  窓ガラスの結露を拭いてやる親心。



br_decobanner_20110102065912.gif
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



新年の挨拶。 :: 2011/01/01(Sat)

  新年、あけましておめでとうございます。

  いつもお世話になっている皆さま、
  ブログを通じて仲良くしてくださっている皆さま、
  本年も、よろしくお願いいたします。  

2010_1230_204505-P1060045.jpg

  「ぼっけえ旧式のパソコンぢゃー。」

  さて、
  今年の抱負なんぞをひとつ。

  2011年は「維持」と「微調整」の年にします!
  (「飛躍」とか「挑戦」とか言わない。(゚m゚*)プッ)

  あと、
  少しだけ自炊をするように努力をしてみる。
  (ハイ、努力目標。)

  フフンフーン♪



br_decobanner_20110102065912.gif
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



お正月の過ごし方。 :: 2011/01/02(Sun)
  5年ぶりに過ごす日本でのお正月。
  6歳になる姪っ子と一緒に、
  正しい日本のお正月を過ごしています。

2011_0101_110943-P1060097.jpg

2011_0101_110938-P1060096.jpg

  そのひとつが凧揚げ。
  
  私も姪っ子の手伝いをしながら、凧を操ってみましたが、
  なかなか難しくておもしろい。
  子供のころに凧揚げをしたような気がしますが、
  その感覚とかはまったく覚えてませんね。
  大人三人が凧を追いかけて(何度も墜落した)
  田んぼや河原を歩きまわる姿、
  フフフ、なんともおかしい光景でした。



br_decobanner_20110102065912.gif
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



お正月を振り返る。 :: 2011/01/09(Sun)

  1月3日に東京に戻り、翌日から昨日まで仕事でバタバタしていましたが、
  今日はお休みなので、岡山で過ごしたお正月の様子を振り返ることにします。

 ■ お雑煮

20110103001 (26)

  これが我が家のお雑煮です。
  お醤油ベース、丸餅、根菜ですが、
  特徴はぶりの塩炊き(塩で茹でたもの)が入っていること。
  このぶりがうまいんです。
  お正月三が日は毎朝、このお雑煮を食べてました。
  ちなみに、このお餅は年末に自宅でついたもので、
  これも本当においしいんですよ。
  外国に暮らしているとき、冷凍の切り餅を買いましたが、
  たかが餅、されど餅、
  味の違いは歴然でした。


 ■ お飾り

20110103001 (34)

  古い田舎の家なので、
  神棚が屋内4か所(仏壇を含む)、屋外1か所あり、
  それぞれにお飾りを供えていました。
  これらはすべて父の手作り。
  12月下旬に急用が入ってしまったため、
  お正月準備が本当に年末ぎりぎりになってしまい、
  若干、父、焦ってました。( ̄m ̄〃)


 ■ 初詣

20110103001 (20)

  日本三大稲荷のひとつ、岡山市にある最上稲荷(=高松稲荷)。
  今年も元日、二日の2日間で、43万人の初詣客で賑わったそうです。

  ・・・ところが、
  上の写真 ↑ 、閑散としてるでしょ?

  実は、これ大晦日の午後の最上稲荷の様子。
  そう!
  我が家は、まさかのフライング初詣!(ノ∀≦。)ノ

  こんなんでお参りのご利益があるかどうかはわかりませんが、
  一応、これが2011年の初詣ということで。


  以上、お正月を振り返る、のコーナーでした☆



br_decobanner_20101205124125.gif
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



オーロラ。 :: 2011/01/15(Sat)

  オーロラ。

  An aurora is a natural light display in the sky, particularly in the polar regions, caused by the collision of charged particles directed by the Earth's magnetic field.
  

IMG_0238.jpg

IMG_0271.jpg

IMG_0330.jpg

IMG_0415.jpg

  この年末年始にアラスカまでオーロラを見に行って来た友達から
  写真が送られてきました。

  この幻想的な光。
  こんなに間近に、大迫力で見られるなんて、凄い。

  プラズマと磁場がどうのこうのして、
  こんなに光り輝くベールが夜空に浮かび上がるのねー。

  現地で本物を見る感動は、何倍も何倍も大きいんだろうけど、
  日本じゃ考えられないくらい寒いんだろーなー。彡(-ω-;)彡アタシゼッタイムリ



br_decobanner_20110115134029.gif
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



マチュピチュ。 :: 2011/01/27(Thu)

  えー、
  自分が旅行に行った時の写真や、
  友達からもらった旅先の写真などを
  たまには見返してみるのもいいかな、と。

  これは一年前の南米。

イグアスの滝(アル2

ナスカの地上絵(ハ..

マチュピチュ1

  イグアスの滝とナスカの地上絵とマチュピチュ。
  これは友達からもらった写真です。

  マチュピチュなんて、
  見ているだけで、息苦しくなりませんか? ←酸欠。
  インカ文明。。。でしたっけ?
  なんでまたこんな断崖絶壁の高地に街を造るかなあ。(-ω- ?)



br_decobanner_20110110110910.gif
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



新潟旅行。 雪編。 :: 2011/02/01(Tue)

  1月の最終週末、新潟を旅してきました。
  関東平野の冬晴れとは違い、
  ずーっと毎日続く雪。
  滞在していた2日間も、雪が降ったり止んだり。

  これまで雪国で生活したことのない私は、
  一生分の雪を見せてもらった気がしました。

20100130001 (9)
 
  屋根に登って雪下ろしをする人。

20100130001 (65)

  除雪マシーンで噴き上げる雪。

  車で通っていても、本当に多くの家で雪かきをしていました。
  高齢のおばあちゃんも雪かきをしていて、
  雪国に暮らす人々の苦労を垣間見た気がしました。

  旅はお陰様で雪の悪影響もなく、
  とても充実した経験ができましたので、
  詳しい旅の模様はまた今度お伝えします。



br_decobanner_20110201222346.gif
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



新潟旅行。 北方文化博物館編。 :: 2011/02/02(Wed)

  新潟市にある北方文化博物館。
  その昔、土地の大地主だった伊藤家を文化財として保存された屋敷です。

20100130001 (11)

20100130001 (15)

  第6代当主の婚姻の礼では、三日三晩、祝宴が執り行われたとか、
  この廊下の梁に使われている一本杉はどこそこから取り寄せ、
  移動の妨げになる民家を3軒も移転させたとか、
  数ある伝説を残している屋敷で、
  話を聞くたびに、「ハァー」とか「ほぉー」とか、
  感嘆させられました。

  でも、古いお屋敷なので、すごーく寒い。
  板間から足裏にジンジンと寒さが伝わり、
  この季節は30分もいると体の芯まで冷えますので、
  皆さま、ご注意を。



br_decobanner_20110201222346.gif
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



新潟旅行。 酒蔵見学編。 :: 2011/02/03(Thu)

  連日、新潟の話題で恐縮です。。^^;

  今回、新潟に集まったメンバーは揃ってお酒好き。
  日本酒の酒蔵見学を楽しみにしていました。

20100130001 (79)

20100130001 (75)

  小さな酒蔵ですが、製造過程をわかりやすく説明してもらい、
  日本酒ができるまで、いろいろな手間ひまがかかるのだなあと。

  そのあとは、こちらの酒造で製造されているいろいろなお酒の試飲。
  大吟醸、吟醸、純米酒、コシヒカリからつくるお酒、にごり酒などなど。
  運ぶのは重いので、いくつか宅配で購入しました。
  2月25日には、新酒で醗酵途中のシャンパンのような日本酒が出るとか。

  やはり日本で飲む日本酒は安くておいしくて信頼ができますね。
  ちなみに中国で飲む日本酒は、高くてあやしいのが多かったです。

  今回、訪問した酒蔵はこちら、宝山酒造。
  http://www.takarayama-sake.co.jp/index.html



br_decobanner_20110201222346.gif
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



2月の沖縄。 :: 2011/02/27(Sun)

  2月に沖縄に旅行に行ってきましたー。
  東京ではまだまだコートが手放せないのに、
  沖縄は暖かい!
  日中は半袖でもヘーキなくらいに暖かかったです。

20110226001 (44)

20110226001 (41)

  海で泳ぐことはできませんが、
  暑くなく、寒くなく、
  散策などするにはもってこい季節で、
  この時期の沖縄、好きになりましたよ。



br_decobanner_20110227213643.gif
人気ブログランキングに登録しています。
こちらの↑バナーを1日1回クリックして下さい♪
  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ