mu-diary

2017年4月にブログは卒業しました






スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告



ウィーン観光。 :: 2008/04/22(Tue)

  シェーンブルン宮殿

シェーンブルン宮殿


  ベルヴェデーレ宮殿

ベルべデーレ宮殿


  モーツァルト像

モーツァルト像


  シュテファン寺院

シュテファン寺院


  王宮
                       
王宮


  国連都市

国連都市



  ***おまけ***

  しっぽふりふり~♪

しっぽふりふり~♪
スポンサーサイト
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ベートーベンの小路。 :: 2008/05/13(Tue)

  5月13日は聖霊降臨祭月曜日という祝日。
  天気が良かったので、
  トラムで30分くらい行ったベートーベンの散歩道に行ってきた。

ベートーベンガング。
  ベートーベンガングと書いてある標識。

マロニエ。
  通りにはマロニエの樹がたくさんあります。
  マロニエとトチノキが同じものであるというのを、
  家に帰って調べて、初めて知った。

新緑。
  ベートーベンガングは小さな小川の脇にある散歩道。
  自然のままの木々が残され、
  とてもキレイでした。

山を歩くネコ。
  山道を歩くノラ猫。

ブドウ畑。
  ベートーベンガングを抜けると、
  そこには一面のブドウ畑!

  ここから5分ほど先にホイリゲがあります。
  ホイリゲはワイン畑に隣接する、造り酒屋のことで、
  このあと、初ホイリゲでワインとオーストリー料理を楽しんで帰りました。
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



宮廷軍楽隊による王朝の調べ。 :: 2008/05/17(Sat)

  4月26日~10月11日までの毎週土曜の11時から、王宮中庭にて、
  王宮軍楽隊(ドイッチュマイスター)が演奏を行っているというので、
  見学に行ってきた。

王宮軍楽団。

演奏中。

  お昼前の強い日差しの下、1時間も演奏していた。
  有名な行進曲も多く、とてもよかったです。
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



バーデン鉄道。 :: 2008/05/31(Sat)

  今日も澄み切った青空

20080531001 (6)

  友達を誘ってウィーン近郊の町、バーデンに行くことに決定!

20080531001 (9)
  俺は家で待ってるから。

  うん、わかってる。ヾ(- -;)

  じゃ、行ってきま~す!!!

20080531001 (4)

  市内からバーデン鉄道に乗って1時間。
  この電車、エアコンがついていないので、日差しのあたる窓際に座ったら汗だくになった。

20080531001.jpg

  しばらくするとブドウ畑が広がった。
  途中の駅のひとつは、こんな風にブドウの木を駅舎に飾ってあった。

20080531001 (7)

  バーデンは、ウィーンの南約25kmにある小さい町。
  温泉があることで有名。ただし、こちらの温泉は男女共同、水着着用。
  モーツアルトやベートーベンが作曲した場所の一つとしても有名。

20080531001 (2)
  町の中心広場

20080531001 (8)
  ベートーベンハウス

  町はキレイでしたが、ここぞ!って見所がよくわからず、表を歩き回るには暑すぎる天気なので、
  ランチを食べて、ちゃっちゃとウィーンに戻ってきました。

  ただいまぁ~ 暑かったよ~! (;^_^A

20080531001 (5)
  おかえり。 早かったね。

  もう外は暑いのなんのって!
  むーたん、家の中で暑くなかった?

20080531001 (3)
  快適指数200%~♪

  そうなんです、建物の中は熱くなく、寒くもない。
  ほんとにちょうどいい温度&湿度なのです。
  むーたん流、夏の過ごし方が一番いいかも?!
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



猫のためのお買い物。 :: 2008/07/12(Sat)

  ペット用品店のFRESSNAPFに行ってきた。
  ウィーン市内に10店舗以上もあるチェーン店。
  一番家から近い店舗を目指して出発!

  天気が良いので、てくてく歩いていくことに。

20080712001.jpg
  アウガルテン工房

  途中、アウガルテン工房の前を通り過ぎる。
  家から遠くないので、いつか工房見学に訪れたいと思うのだが、
  工房見学できるのは平日のみなので、なかなか実現せず。

20080712001 (3)

  アウガルテン工房沿いは、歩道が公園のようになっているので、散歩するのに気持ち良い。

  目的地FRESSNAPFに到着!

  ショップの中は、猫用品、犬用品、鳥用品、観賞魚用品、ウサギ用品、ハムスター用品などなど種類が豊富。
  猫用品だと、キャットタワー、キャリーバッグ、猫用ベッド、フード、おもちゃなどなど一通り揃ってる。
  床から天井まで設置するタイプのキャットタワーは売ってなかったな。
  猫用トイレは屋根つきがたくさんあったけど、・・・悩んだ末、却下。
  栄養補強フードは、興味はありつつも、言葉が読めないので、あえなく却下。
  楽しみつつ、悩みつつ、お買い物終了!

  帰りは荷物が多いので、地下鉄に乗ることに。
  ショップから歩いて2分のところにU4Friedensbrueckeの駅が。

20080712001 (5)

  地下鉄を一回乗り継いで、帰宅!

  ただいまぁ~。
  むーたん、お土産いっぱいあるよ!
  第一弾! むーたん専用ベッド!

20080712001 (7)
  ピンクて...。

20080712001 (9)
  くんくん。 舶来品のにおいがする。


20080712001 (11)
  ベッドの硬さは・・・、ちょっとふわふわしすぎじゃねー?

  一度も中に入らないじゃん... _| ̄|○

20080712001 (13)
  オットマンがちょうどいいのだ。 ( ̄‥ ̄)

  じゃ、じゃあ、気を取り直して。
  第二弾! むーたん専用爪とぎnew!

20080712001 (14)
  あ、白ねずたん発見!

  うん、ねずたん付きだけど、メインは麻でできた全面の爪とぎで・・・、

20080712001 (15)
  キャハハ! ねず! ねずめ! ネズネズネズ・・・!

20080712001 (2)
  娘) ほら、ここカリカリしてごらん。 気持ちよく爪とぎできるよ!

と、実演販売を試みるも、

20080712001 (4)
  ねーず! チャチャチャ♪ ねーず! チャチャチャ♪

  こりゃ、足ふきマットどまりだな (;-_-) =3

  じゃ、第三弾いきまーす。
  むーたん専用 シャカシャカトンネル!

20080712001 (6)
  ・・・。

  自分から入ってった~ ♪(v〃∇〃)

20080712001 (8)
  シャカシャカ音がする~♪

20080712001 (10)
  天井に穴が空いてる~♪

20080712001 (12)
  今日からここが秘密基地ね。

  やった。やっとむーの心を掴んだよ m(;∇;)m
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



相撲を夢見る猫。 :: 2008/07/27(Sun)

  ナッシュマルクトっていう市場に行ってきた。

20080727001.jpg
  ゴミゴミゴミ・・・。

  肉類、魚類、野菜、果物、豆類、チーズなどなど。
  いろんなお店が軒を連ねる市場です。
  ドラゴンフルーツまで売ってる。
  人が多くて疲れるんだよねー。

  そそくさと退散して自宅へ帰る途中、
  いつも自宅のベランダからよく見る教会を正面から見てみた。

20080727001 (2)
  教会の正面。

20080727001 (3)
  自宅から見た画。

  ベランダから見えているのは教会の先端部分の後ろ側です。
  朝8時には大きな鐘の音が鳴り響くのですが、
  キッカリ8時じゃなくて、8時前後なので、鐘を当てにしてはいけない。

  いい陽気の午後。
  ソファでお昼寝する猫一匹。

20080727001 (4)
  うわて投げぇ・・・。

20080727001 (5)
  送りたおし・・・。

20080727001 (6)
  初白星でし・・・。

20080727001 (7)
  (パチ!) ・・・ゆ、夢?

  よく寝てたもんねー。
  半目で、黒目がグルグルしてて怖かったよー。( ̄ω ̄;)

20080727001 (8)
  ハズカシ・・・(/ω\)

  だ、だいじょうぶ。内緒にしとくから。
  ( ̄m ̄* )ムフッ♪
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



郵便局へ荷物を取りに行くの巻。 :: 2008/09/13(Sat)

  郵便ポストに荷物の配達票が届いてました。

20080913001.jpg
  ※うさポンは私物です

  9月10日15:00に配達したけど、不在だったので、
  ココの郵便局で17日まで預かってるから、取りに来んしゃい。
  とのこと。

  土曜日は9時から12時まで営業しているというので、行ってきた。

20080913001 (2)
  思い切り逆光・・・。

  郵便局まで徒歩3分。
  我が家の隣りには公園があります。

20080913001 (3)

  すでに紅葉している樹木もあります。

20080913001 (4)

  道路には子供たちがチョークで描いたカラフルな画が。

20080913001 (5)

  周りの家並みとまったく不釣り合いなオレンジ色のマンションが我が家です。(^_^;)

  この道路は車が通れないので、
  公園は毎日たくさんの子供と保護者でいっぱいです。

  今朝は土曜日の朝ということで、ほとんど遊んでいる子はいませんでしたが、
  お昼ごろ~夕暮れまでは、ざっと50人くらいの子供+保護者がいて、
  ボールやキックボードに乗ってる子供などが飛び交う危険地帯となります。┐( -"-)┌
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ドナウ川をお散歩。 :: 2008/09/27(Sat)
  用事があって出かけた帰り道。
  地下鉄使わずにのんびり散歩して帰ることに。

20080927001.jpg

  新ドナウ川とドナウ川の中州にあたるDonauinsel(ドナウインゼル)というところ。
  奥に見えるビル群は国連都市。

20080927001 (3)

  新ドナウ川の川沿いには、夏場限りのレストランが立ち並んでいますが、
  もうこの時期にはすべてお店はお休みのよう。

20080927001 (5)
20080927001 (7)

  カモだけが寒さに負けずにお散歩してました。

20080927001 (9)
  仲間においてけぼりをくらうチビカモ。

20080927001 (10)

  川を渡る橋。

  橋と言っても、上層に車道、下層の半分は地下鉄、下層の半分は歩行者&自転車用道路。

20080927001 (11)
20080927001 (12)
  橋から見た新ドナウ川(上)とドナウ川(下)。

  あいにくの曇り空で、写真写りが悪いのが残念!

  さらにてくてく歩いていると、おもしろいものがありました。

20080927001 (13)
  犬ゾーン。

  小さな公園くらいの広さで、1メートルちょっとの高さの柵で仕切ってあります。

20080927001 (2)
  犬ゾーンで首輪を外して散歩しているビーグル犬。

  えぇー?!公共のドッグラン?
  なぜ猫ゾーンはないんだ?!

  ここウィーンではペット犬の存在感というか権利というか、
  社会の認知度(受け入れ度)みたいなものは高い。

20080927001 (4)
  その分、こんな看板も多い。

  犬のフンを放置しないで、罰金だよ!って感じ。

  散歩を終えて、家に着いた頃には青空が。

20080927001 (6)

20080927001 (8)
  今日、出番ないじゃん! ムシャムシャ
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



お散歩は意外と楽しかったりちて。 :: 2008/10/18(Sat)

  おはようございまち、むー様。

20081118001.jpg
  うむ、おはようでち。

  土曜日なのに朝早くから叩き起こして下さって、
  ありがとうございまちた。

20081118001 (3)
  礼には及ばぬ。 下がってよいでち。

  ・・・。(-゛-メ)

  今日はとても天気が良かったので、午前中に散歩に出かけてみまちた。

20081118001 (5)

  今までゆっくり歩いて見たことがなかったShottentor駅からのリンク沿いをお散歩。

  ◆ フォーティフ教会Votivkirche ◆
20081118001 (7)
20081118001 (9)
  ステンドガラスに太陽の光が差し込んで幻想的でちた。

  ◆ 黄色く色づいた樹と赤い実のある樹 ◆
20081118001 (11)

  ◆ 新市庁舎 ◆
20081118001 (13)
  カメラを持つ観光客がたくさん(ローマの1%くらい)いまちた。

  ◆ 国会議事堂 ◆
20081118001 (14)
20081118001 (15)

  さてさて、散歩の最終目的は日本食材店でカレールーを買うことだったのだが、
  その途中、ナッシュマルクト(市場)を散歩していると、思わず目に飛び込んだのが、こちら。

20081118001 (6)
  シュトゥルムぅぅぅーーー!!!

  発酵途中のワインで、葡萄ジュースとワインの中間みたいなものらちい。
  えぇ、えぇ、噂には聞いてましたが、初ものでち。
  このシーズンしか入手できない季節限定モノでち。

  「おやっさん!一本くだせぇ!」
20081118001 (8)
  オヤジ 「これはフタが閉まってないから、持ち運ぶのに気をつけな。 ねーちゃん!」
  娘 「あいよ! おやっさん、ありがとよっ!」
  ってなわけで、シュトゥルムがこぼれないように気をつけて地下鉄で帰ってきました。

  甘くてベリージュースみたい。
  でもしっかりアルコールが効いてまち。
  おいしゅうございまちた。

20081118001 (10)
  散歩の途中で出くわした「THE CAT」ドイツ語版。
  思わず買っちゃいまちた。
  なんつーか、操り人形のごとく、勝手にお金を払ってまちた `s(・'・;)

20081118001 (12)
  子猫+魚眼レンズ=非合法なかわゆさ。(≧▽≦)
  猫の魅力は世界共通でち。

  ※今日は「ち」を多用しました。
  故意ではありますが、どうぞご容赦を。
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



耳ペコとプラター。 :: 2008/11/03(Mon)

  猫じゃらしを追いかけて、物陰に隠れるむーたん。

20081103001 (2)
  ドチドチ。

20081103001 (3)
  今だ!

20081103001 (4)
  逃げられたでし・・・。

  耳がペコってなってるぅ―――!!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

  今日は仕事がお休みで、朝から天気がよかったので、
  近くのプラター公園へ散歩に出かけました。

20081103001.jpg

  もともと皇室の狩猟地だった地域で、18世紀末に市民に開放されたというここプラター。

20081103001 (6)

20081103001 (7)

  この並木道が延々3~4km続きます。

20081103001 (8)

20081103001 (5)
    
  ジョギングやサイクリングする人、ベビーカーの家族づれ、犬の散歩、ストックで散歩などなど、
  本当に市民の憩いの場って感じ。

20081103001 (10)

20081103001 (11)

  公園の中には湖(池かな)もあり、カモがたくさん群れていました。

20081103001 (12)

20081103001 (9)

  奥へ進めば進むほど、狩猟場っぽい雰囲気。
  大きな犬も気持ちよさそうに散歩してました。

20081103001 (14)

20081103001 (15)

  紅葉はすでに終わりかけていますが、上を見ても下を見ても本当にきれい。

20081103001 (16)

20081103001 (17)

20081103001 (18)

  マロニエの木の実

  気がつくと2時間も歩き続けてました。

20081103001 (13)

  次の週末も晴れるといいなぁ~。
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



クリスマス市、始めました~。 :: 2008/11/15(Sat)
  久々に良いお天気に恵まれた土曜日。
  陽射しがサンサンと降り注ぐ部屋で日光浴をするむー。

20081115001 (7)
  おひぃさん、 最高やわー。ヾ(´ー`)ノ

  鳩も太陽に向かって日光浴?

20081115001 (10)
  ぬくいわ~。

  今日からいくつかのクリスマス市が始まるということで、偵察に行ってきました。

20081115001 (12)
  市庁舎前広場

  市庁舎にも飾り付けがしてあるのだけど、
  写真ではわからないね。

20081115001 (8)

20081115001 (2)
  屋台というか小屋というか、いろいろなお店が出ています。

20081115001 (3)

20081115001 (4)
  クリスマス用のオーナメントや、おもちゃや人形、
  お菓子のお店や、飲み物を売ってるお店など、いろんな種類のお店が並んでいます

20081115001 (5)

20081115001 (6)
  こちらは猫モチーフの雑貨屋さん。
  微妙にかわいいのや、微妙にかわいくないものも…。(* ̄m ̄)

20081115001 (9)

20081115001 (11)
  栗とポテトを売ってるお店で、
  Kartoffelpufferというハッシュドポテトみたいなのを買い食い。
  ガーリック味を頼んだのだが、
  うん、まあまあぼちぼちおいしかったです。( ̄¬ ̄*)

20081115001.jpg
  これからもクリスマス市の様子をお届けしまし!

  他のクリスマス市や、夜の雰囲気など、
  引き続きレポートいたします!
  乞うご期待!(≧∇≦)b
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



もうすぐ12月。 :: 2008/11/29(Sat)

  マリア・テレジア広場のクリスマス市。

20081129001 (2)

  そんなに大きくはないけれど、たくさんの人で賑わっていました。

20081129001 (3)

  ↓ グラーベン通りもこのとおり、クリスマスイルミネーション。

20081129001 (4)

  なんだか知らないけど、すごい人出。

20081129001 (5)

  ↑ シュテファン寺院にもクリスマスツリーが。

20081129001.jpg

  もうすぐ12月ですね。
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ペットフェア。 :: 2008/11/30(Sun)

  メッセウィーンで29日・30日と開催のペットフェアに行ってきました。

20081130001 (6)

  メッセでは年間通じていろんなイベントが行われます。
  地下鉄U2のMesse駅から50mと便利な立地。

20081130001 (8)

  EXOTICAのホームページはこちら。
  てか、この猫・爬虫類・魚・犬のイラスト、・・・かわいさゼロ%なんだけど。

20081130001 (10)

  こちらはチケット売場で、この先が入場ゲートになっています。
  幕張メッセほど大きくはないですが、ワンフロアにたくさんのブースがありました。

20081130001 (12)

  迷わず猫ブースへ向かうと、こんなのがいました。
  左のトラちゃんは売り物ではなかったと思うけど、猫キャラの2つは、確か80ユーロくらいだったと思う。
  やっぱり買うべきだったかなぁ・・・。

20081130001 (14)

  キャットタワー(CatPalaceって書いてあるね)も種類が豊富。
  本物の木を使ってるものや、ジャングルっぽいのや、
  けど、こちらもなかなかお値段が張るのよ~。

20081130001 (3)

20081130001 (2)

  複数のキャットショーが同時並行で行われていました。
  このShowする人(何て言うの?)は世界各地から有名な方が来られているようで、
  こちらはアメリカの人。

20081130001 (4)

20081130001 (5)

  こちらは、日本からTASAKIさんという方。
  ショーの合間にお話しさせていただいたら、
  日本でブリーダーをされていて、ペットショーのお仕事もされているらしい。
  ノルウェイジャンとアメショのブリーダーで、家には30匹の猫ちゃんがいるそうだ。

20081130001 (7)

20081130001 (9)

  猫用グッズのお店や、
  ウィスカス・ピュリナ・ロイカナと言った有名企業のブースもたくさんありました。

20081130001 (11)

20081130001 (13)

  犬エリアではドッグショーなどが行われ、
  その他、ウサギやハムスター類、観賞魚などのエリアもありました。

20081130001.jpg

  楽しかったー。
  本当にテンションあがりっぱなしで、至福の時を過ごしました。
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ペットフェアで出会った子たち。 :: 2008/11/30(Sun)

  ペットフェアで出会った子たち。

20081130002.jpg

20081130002 (2)

20081130002 (4)

20081130002 (5)

20081130002 (6)

20081130002 (7)

20081130002 (9)

20081130002 (11)

20081130002 (8)

20081130002 (12)
  柴犬と一緒にパチリ。

  たくさんのワンちゃん、ネコちゃん。
  ありがとーっしたーッ。
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



シェーンブルン宮殿のクリスマス市。 :: 2008/12/23(Tue)

  今日は仕事がお休みな火曜日。

20081203001 (5)
  僕にも休みを…。(-"-;)

  ここ数日、天気の良い日が続いています。

20081203001 (9)
  朝8時の空。
  (そう言えば、昨日、冬至でしたね)

  天気が良いうちに、シェーンブルン宮殿のクリスマス市に行ってきました。

20081203001 (11)

  学校の遠足か? 子供たちがたくさんいました。

20081203001 (8)

  おもちゃ屋さんの前には子供たちで人垣が(笑)

20081203001 (10)

  こちらはガラスのオーナメント。 たぶん手作り。 キレイだったー。

20081203001 (12)
   
20081203001 (2)

  こちらは珍しいウールで作った人形たち。
  温かみがあって、かわいらしかった♪

20081203001 (3)

  こちらはシェーンブルンのクリスマス市限定マグカップ。
  もちろんカップを返却することなく、お持ち帰り~♪

20081203001 (4)
  太陽が逆光になってしまい、キレイに写りませんでした (ё_ё)

  宮殿の裏側に広がる庭園はいつも通り。

20081203001 (6)

  冬でもきちんと手入れされている木。
  こんなに背が高い木をどうやって剪定するんだろう???

20081203001.jpg

  庭園で野生のリス発見! Σ(・ω・ノ)ノ!

20081203001 (7)

  写真を撮るたくさんの人が集まってきても、
  逃げようとせず、人慣れしてるなあー。

  そんなこんなで1時間ほど外を歩いていたら、
  耳が痛いほど冷たくなりました。
  耳あて、買おうかなあ。
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



音楽留学生との交流。 :: 2008/12/30(Tue)

  昨晩、職場の上司のお宅にお邪魔した。
  上司ご夫妻の知り合いの音楽留学生も来られ、
  ちょっとしたミニコンサートが開かれた。

20081230001 (2)
  フルート。伴奏ピアノ。

20081230001 (3)
  バリトン歌手。
  バリトンとは、テノールとバスの間にあたる男声。
  初めて知った (;^_^A

20081230001 (4)
  ソプラノ歌手。

20081230001.jpg
  ギターとソプラノ歌手、バリトン歌手によるエーデルワイス♪

  さすがウィーン。
  音楽留学生やプロ、音楽関係者がゴロゴロいます。
  その表演をタダで見させていただく機会も、ぼちぼちあります。(* ̄m ̄)V
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ラッキーアイテム。 :: 2009/01/02(Fri)

  クリスマスが終わったころから、街では豚をよく見かけます。

20090102001.jpg
  ↑ 豚ケーキ。

  豚のぬいぐるみ、豚グッズなどなど。
  ウィーンにおいて豚は新年のラッキーアイテムらしいです。
  子孫繁栄の象徴とも言われています。

  でも、豚ケーキはやだなあ。(´・ω・`)
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



冬のドナウ川観察日記。 :: 2009/01/06(Tue)

  1月6日午前9時、曇り/雪。
  冬のドナウ川を観察。

20090106001 (3)

  川のほぼ全面が凍っていて、氷の上に雪が白く積もっている。

20090106001 (4)

  川岸に近い方は比較的凍りにくいらしい。氷部分と水部分の境界線付近に鳥を発見。

20090106001 (5)

  川岸にはコンクリートの歩道が整備されている。寒い中、ランニングや犬の散歩をする人がいる。

20090106001 (6)

  カモが泳いで近づいてくる。餌やりの人間でもいるのだろうか。

20090106001 (7)

  茶色2羽、白色2羽。2組の夫婦か。

20090106001 (8)

  たくさんの黒い鳥がいた。近くに寄って来ないのでよく見えないが、初めて見る黒鳥だ。

20090106001 (9)

  遠くに白色の鳥、手前に黒鳥。氷の上を歩く黒鳥もいる。

20090106001 (10)

  黒い実。

20090106001 (11)

  赤い実。

20090106001.jpg

  夏には架かっていた橋が、取り外されている。

  【参考写真】
  夏には確かに橋が架かっていた。

20090106001 (2)

  ◆◆ 今日のまとめ ◆◆

  川が凍るくらい寒い屋外において、撮影中にデジカメが意識を失うことがあることがわかった。
  そして極寒のあまりデジカメが失神した場合には、バッテリーを手で温めてから再セットすると、復活するということがわかった。
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



楽友協会。 :: 2009/01/28(Wed)

  楽友協会(Musikverein)へ、

20090128001 (2)

  ウィーンシンフォニーを聞きに行きました。

20090128001 (3)

  19時30分から2時間強。
  最後の一曲あたりで、うかつにもチョロっと寝てしまいました (。-ω-)zzz. . .

20090128001 (4)

  内装もゴージャスな楽友協会。
  ニューイヤーコンサートもここで開かれるんですね。
  クラシックに疎いわたくしですが、
  せっかくウィーンに住んでるのだから、
  たまには行かないと、ね。(´・ω・`)

  ====================

  猫の写真も載せないと。

20090128001.jpg

  ハイ、OK d(-_☆)
  猫ブログ成立。
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



ウィーンの雪景色。 :: 2009/01/30(Fri)

  昨日はよく雪が降りました。

20090130001 (5)

20090130001 (3)

20090130001 (4)

  雪景色はやっぱりキレイだな。

20090130001 (2)

20090130001.jpg

  冬のウィーンも悪くない。
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



国会議事堂ウォーキングツアー報告。 :: 2009/02/07(Sat)

  オーストリア日本人会主催の「国会議事堂ウォーキングツアー」に参加してきました。
  普段は見ることのできない国会議事堂内部を見学できるうれしい機会でした。

200902070001 (3)

  国会議事堂の模型

  この国会議事堂は、もともとオーストリア帝国時代の帝国議会のために1874年~1884年に建築されたもの。
  建築家はデンマーク人のテオフィル・ハンセン(Theophil Hansen)。
  ハンセンはこの議事堂の他、楽友協会なども設計している。

200902070001 (7)

  ギリシャ様式のこの議事堂は、内部も非常に凝った造り。
  ↑中央ホールには、あのパルテノン神殿を模し、24本の大理石の円柱が立ち並んでいる。

200902070001 (6)

  壁面に施された壁画と彫像。

200902070001 (4)

  全能神ゼウスとその妻

200902070001 (5)

  海神ポセイドン

  現在、オーストリアの議会は、183議席の国民議会と各州議会から送られる62議席の連邦議会から成る。

  まず国民議会会議場 ↓

200902070001 (8)

  正面中央にあるシンボルの鷲。
  鷲の頭にある王冠には3つの突起があり、労働者、農民、富豪の三階級を表現している。
  後ろ脚にはハンマーと鎌を持っており、両足にまかれた鎖が切れている。
  これはファシズムからの解放を表わしている。

200902070001 (9)

  ここオーストリアでは16歳以上で選挙権を有し、被選挙権は21歳以上が有する。

  続いて連邦議会会議場 ↓

200902070001 (10)

  オーストリアは9つの州から成る連邦共和国制国家。
  ブルゲンラント州、ケルンテン州、ニーダーエスターライヒ州、オーバーエスターライヒ州、ザルツブルク州、
  シュタイアーマルク州、チロル州、フォアアールベルク州、そしてウィーン。
  中央にはこれら9つの州の紋が掲げられている。

200902070001 (11)

  続いて、こちらはかつての帝国議会が開催されていたホール ↓

200902070001 (2)

  このホールは第二次世界大戦の爆撃にも破壊されることなく、建立当時の調度品が残っている。

200902070001 (12)

  装飾、細工の施された天井窓

200902070001 (13)

  絵画、円柱、彫像

  ハイ、以上です。
  ガイドさんの説明のママ書きましたので、鵜呑みになさらないでくださいね♪(≧y≦*)

  以下は、心にグッときたモチーフ、デザインの写真です。

200902070001 (14)

  連邦議会会議場のシャンデリア。
  天使が座ってるよーーー。O(≧▽≦)O

200902070001 (15)

  天使の手すり。
  カニ腹なんだあ。(゚m゚*)プッ

200902070001 (16)

  階段の手すり。
  こちらも天使のおちり。( ´艸`)ムププ

200902070001.jpg

  白鳥に乗る天使。

  ・・・って、天使多すぎーーー!!!(。・益・)
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



真夏の夜の夢。 :: 2009/02/09(Mon)

  初めてオペレッタを見に、フォルクスオパー(Volksoper)へ行ってきた。

20090209001 (3)

  演目は「真夏の夜の夢」。
  シェークスピア作品らしい。
  森の妖精がでてくる喜劇。

20090209001 (4)

  あらすじは一夜漬けで勉強していったので、なんとなくストーリーはわかった。
  この劇場、3階建てなんだけれど、そんなに広くなくて、映画館くらいの距離間。
  客席と舞台の間に楽団がいます。

20090209001 (2)

  19時からみっちり3時間。
  でも楽しかったー。また来たいな。

  劇場を出てトラムの停留所に行くと、ケバブの屋台が・・・。
  次のトラムの到着まで3分もなかったので、断念。

20090209001 (5)

  腹を空かせて家に帰ると、
  腹を空かせた猫が出迎えてくれた。

20090209001.jpg
  メシ、ビッテ。

  猫も私もようやく夜メシにたどりついた午後11時でした。
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



美術史博物館。 :: 2009/02/14(Sat)

  美術史博物館へ行ってきました。

20090214001 (3)

  マリアテレジア広場にあるこの↑美術史博物館の向かいには、
  ↓こちら自然史博物館が対に建てられている。

20090214001 (2)

  ほんと鏡に映しているみたい。

  ちなみに通りを挟んで後方には、↓こちらMQ(ミュージアム・クォーター・ウィーン)があります。

20090214001 (4)

  さて、この美術史博物館は、かつてのハプスブルクの宮廷美術館で、
  その収集品の数、質、多彩さで広く知られている。

20090214001.jpg

  入館料10ユーロ、クロークに0.50ユーロでコートを預け、
  日本語版解説パンフレットを0.50ユーロで購入。

20090214001 (5)
  エントランス

  正面の大階段を使って、中2階、2階へと上って行くのだが、
  この大階段がすごい。

20090214001 (6)

20090214001 (7)

  大理石の床や壁、そして天井画はクリムト作品↓。

20090214001 (8)

  この大階段だけでもすごい迫力でした。

  2階にある絵画コレクション(14~15世紀の作品が多かった)を堪能し、
  中2階にある古代コレクション(エジプト、ローマ、ギリシャなど)を満喫すると、
  あっという間に2、3時間が経っていました。

20090214001 (10)

  こちらは2階中央にある喫茶店ゲルストナー。
  こんな豪華絢爛なカフェ、他にないですよ!

20090214001 (9)

  カフェの天井は吹き抜けの丸天蓋。

20090214001 (11)

  回廊もステキ

  はぁ~。大満足。
  ショップで絵画の絵葉書1ユーロを2枚買って、
  ついでに、2009年ニューイヤーコンサートライブCDを20ユーロで購入し、
  雪のちらつく中を帰宅。

  ただ今、先ほど購入したウィーンフィルのコンサートを聞きながら、
  オーストリア赤ワインを片手にブログを更新中。
  良いバレンタインデーだ。*:.。☆..。.(´∀`人)
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



国立オペラ座でバレエ。 :: 2009/02/22(Sun)

  国立オペラ座でバレエを見てきました。
  ウィーン国立オペラ座(Wiener Staatsoper)は1869年に完成。
  ロビーや大階段も豪華絢爛で見ごたえがあるのですが、
  開演ぎりぎりに到着してしまったため、建物を鑑賞する時間がなかった。(´・ω・`)

20090222001 (2)

20090222001 (3)

  昨日見たバレエの演目は「ジゼル」。
  第1幕は、ドイツ中部のある農村を舞台に、村娘ジゼルと青年の明るくラブラブな踊りや
  ブドウの豊作を祝う村人たちの陽気な踊りが中心。
  ジゼルを巡って青年2人が争い、三角関係がもつれてジゼルは命を落としてしまう。

  第2幕は、夜の森の墓場にて、若くして死んでしまった妖精たちが舞う。
  妖精たちはジゼルを死に追いやった青年を捕え、死ぬまで踊らせる。

  というような話。

20090222001 (5)

  これ↑は幕間の様子なので、舞台にはスクリーンが下り、楽団は休憩中。
  6階席がぐるりと舞台を囲んでいて、総客席数は1642席もあるらしい。

20090222001 (4)

  バレエを見るのは初めてでしたが、本当にすばらしかったです。
  男性と女性のダンスにはそれぞれ魅力があり、
  特に第2幕で死ぬまで踊らされる青年のシーンは圧巻でした。

20090222001.jpg

  ↑カーテンコール。
  焦りすぎて写真がブレブレ。

  第1幕50分+休憩20分+第2幕50分の2時間強、
  本当にいいモン見せていただいた~、の大満足です。
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



モーツァルト クーゲル。 :: 2009/03/03(Tue)

  モーツァルトクーゲルというチョコレート菓子、
  オーストリアで有名なんですってね。

20090303001 (2)

  モーツァルトクーゲルを販売しているいくつもの製菓店の中でも、
  こちらのザルツブルクにあるフュルスト社のが本家本元で、
  特に美味しいらしい。

20090303001.jpg

  うん。
  おいしかったよ。

  でも何でこんな静止物でさえ、キレイに撮れないかねーーー。( ̄ε ̄;|||・・・
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



イースターたまご。 :: 2009/03/07(Sat)

  イースターの季節だけ店頭に並ぶイースターたまご。

20090307001 (2)

  カラフルなたまご。

20090307001.jpg

  これ、普通のゆでたまごなんですよ。(≧y≦*)
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



羊、めぇーーー。 :: 2009/03/21(Sat)

  めぇーーー。 めぇーーー。

20090321001.jpg

  初めて羊をこんなにたくさん(総勢1000匹らしい)見ましたが、
  ホントに「めぇーーー。」って鳴くんですね。

20090321001 (2)

  険しい表情の羊たち。

20090321001 (3)

  もっともっともっと、いっぱいいた。

  そう、今日は年に一度の毛刈りの日。
  オーストリアで唯一となってしまった遊牧型の羊飼いのファミリーが、
  ボランティアを募集して、毛刈りを行います。

20090321001 (4)

  直前に鎮静剤か何かを注射しているようでしたが、
  いざ毛刈りのバリカンが唸ると、必死に抵抗する羊。

20090321001 (5)

20090321001 (6)

  毛を刈られた羊ー。 貧相だ。
  しっぽまでキレイに毛を刈ります。

20090321001 (7)

  刈り取った毛は、ゴミを取って袋詰め。

20090321001 (8)

  羊毛100%の袋たち。

  私は同僚たちとお手伝いに行きましたが、羊毛袋詰め係。
  羊毛って・・・、油ギッシュでした。

20090321001 (9)
  この服、クサイ!!!

  作業時に来ていたベストをくんくん嗅いで、
  浮気を突き止めた嫁のようなむーでした。
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



イースターマーケット。 :: 2009/03/28(Sat)

  イースターマーケット。
  イースターまでの2週間くらいだけ開くマーケットで、
  去年はウィーンに来たばかりで、その存在すら知らず、行ったことがなかった。

  今年こそ!と今日から始まったばかりのイースターマーケットへ行ってきた。

20090328001.jpg

  フライユングという広場のイースターマーケット。
  今日は天気が良いからか、とてもたくさんの人が集まっていた。
  もちろん食べ物・飲み物を売っているお店もあるので、
  ゼクト(スパークリングワインみたいの)を飲みながら、パンにチーズやオイルをつけながら食べている人も。

20090328001 (2)

  マーケットの中央に積み上げられたタマゴの飾りもの。
  中身がカラの卵にカラフルに模様付けをして、リボンや紐がつけられている。
  細かく見てないけど、「1個3ユーロ、4個で10ユーロ」なんて表示があった。
  意外と高いモンなんだね。

20090328001 (3)

  こちらはタマゴの形をしたカラフルな石。

20090328001 (4)

  卵の形に似ているから、ネコやなぎもイースターアイテムのひとつ。

20090328001 (6)

  生きているウサギもいた。
  売り物かどうかは不明だけれど、かばいかった。

20090328001 (5)

  風見鶏のポール。

  今日はとても天気が良くて、暖かかった。
  最近はオープンテラスを出し始めたカフェやレストランも増えてきて、
  やーっと春になったなあと実感してます。

  明日からサマータイムです。
  日本との時差は7時間になります。
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



桜? :: 2009/04/07(Tue)

  通勤途中の公園。

20090407001 (3)

  公園の奥に見える一本の樹。

  これって桜じゃなかろうか?

20090407001 (2)

20090407001.jpg

  ウィーンでも、桜、満開です♪
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



自然史博物館。 :: 2009/05/02(Sat)

  曇り空の今日は、自然史博物館に行ってきました。

20090502001.jpg

  建物の外ではゾウがお出迎え。

20090502001 (2)

  建物に入り、エントランスではライオンの剥製がお出迎えです。

20090502001 (3)

  この自然史博物館、
  恐竜の骨や、マンモスの複製、各種動物(鳥類、オオカミ類、クマ、シマウマなど)の剥製、
  サメやクジラの複製、アンモナイトなどの古代動物の化石、昆虫の標本、
  鉱物(水晶、ダイヤモンド)などなどなど、
  ほんっとにたくさんの物が展示してあって、8ユーロ!
  こんなに楽しい博物館は初めてでした。
  1. ウィーン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。